赤ちゃん幼児子育て.com

お箸の練習法!おススメは?

Sponsored Link


離乳食にもすっかり慣れてきて
そろそろ離乳食も終わり頃・・・


当然、いつも使っているスプーンやフォークも、
上手に使えるようになり、
今度はいよいよお箸に挑戦???


でも、いざ始めるとしてもどうやってするんだろう?
どんなお箸を持たせたらいいんだろう?


今回は、お箸のおススメの練習法について
お話したいと思います。


google Sponsored Link1

【エジソン箸!?】



”エジソン箸”って聞いた事ありますか?
正しいお箸を持てるようにする矯正箸です。


このお箸の特徴を簡単に言うと、
2本のお箸が繋がっているので、バラバラにならず、
先端部分が丸くなっており、滑り止め加工がしてあるので
食べ物が滑らず、つかみやすくなっているところです。


そして何より、持ち方が一番大切ですよね。
口頭で教えようとしてもなかなか子供には伝わりにくく、
手取り教えても、そこで固定するのは難しいものです。


それが、このエジソン箸は
親指と人差し指を入れる輪がお箸に固定されており、
中指も添える場所に補助があり自然と中指が
添えられるようになっています。


最初は慣れないため、持ちにくそうにするかもしれませんが、
毎回、食事の時に使っていれば自然と慣れてくるものです。


お箸の繋がっている部分には、
ディズニーなどのキャラクターがついているものもあり、
子供が楽しく食事しながら
自然に練習出来るようになっています。



【娘の場合・・・】



幼稚園のプレクラスで
昼食時にお箸を使える子は使って下さい、
と言われ、そろそろかな?と思ったのがきっかけです。


そして、早速、トイザラスへ行き、
どんなお箸があるのかを探していた時に
この”エジソン箸”を見つけました。


私が口頭で手取り教えるよりもいいかな、と思い、
早速、購入して試す事にしました。


そしていざ、娘に渡してみると・・・


初めてのお箸に戸惑うかと思いきや、
幸い、好奇心旺盛な性格からか、
娘はすぐに自分で手に取って試し始めました。


親指、人差し指も自然にお箸に固定された輪に入れて、
食材を掴み始めました。


最初からうまくいくはずがない、と侮っていましたが、
お箸の先端が丸く太くなっているので
どんな食材も簡単に掴むことが出来ました。


そして自分でお箸で掴んだものを
お口に運んだ時の嬉しそうな顔と言ったら・・・


そこからは、いろんな食材をお箸で掴んでは
自慢気に嬉しそうに食べるようになりました。



google Sponsored Link2


【最後に・・・】



お箸の練習法は、必ずこうしなければならない!
という決まりはありません。


ただ、この入り口として
エジソン箸を試してみるのも一つの方法だと思います。
掴みやすい構造になっているので、おススメです!


試してみて、子供が興味を持って
練習出来れば、それが一番です。
子育てに、ルールや絶対!という言葉はありません。


いつも向き合っているお母さんだからこそ、
子供と一緒に試行錯誤しながら、楽しみながら
是非、試してみてください。


お母さんが試してみよう!
と思えば、その気持ちが子供にも伝わり、
意外とスムーズに始められると思いますよ。




etos

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link