赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんが目やにと充血…どうする?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

赤ちゃんの目が真っ赤に充血している!
どうしよう!とあたふたしてしまいますよね。


でも落ち着きましょう。
今回は、赤ちゃんの目やにと充血してしまったら、
どうするか?についてご紹介します。





Sponsored Link1

【充血と目やにがでる赤ちゃんの病気って?】



まず、原因は何か?が気になりますよね。
考えられるのは…



・結膜炎
(ウィルス性・細菌性)
・さかさまつげ
・鼻涙管閉塞症
・目を強くこすった
・鼻風邪
・ものもらい



などです。


充血といっても、目が薄く赤く濁る程度と
真っ赤な鮮血のように赤いでは、
対処が違います。


目やにも、少し白く濁った目やにが出ているのか、
黄色くねばねばした目やにが、目をふさぐほど
出ているか?では大きな違いです。


小児科にまず、相談し必要があれば、
眼科に相談しましょう。


【症状と対策は?】



結膜炎の場合は、ウィルス性のものだと
高熱を合わせて上がる場合も。
家族からもらう場合もありますし、
家族にうつる場合もあります。


細菌性の場合は、黄色の目やにがたくさんでて、
痒みも。こすらないように気を付けて。


さかさまつげと鼻涙管閉塞症の場合は、
成長を共に治る赤ちゃんも多いので、
成長を待つかどうかは医師と相談しましょう。
鼻涙管閉塞症は黄色い膿のような目やにが
でる場合もあります。


目を強くこすったり、刺激が当たった場合は、
まず冷やしましょう。
冷たい水で濡らしたガーゼを絞り、目に当てて
あげましょう。


鼻かぜを引いたときは、鼻づまりが原因で、
目やにが出る場合があります。
鼻水を吸い取ってあげると軽減します。


ものもらいは赤ちゃんも大人も同じです。
痛みや痒みを感じる場合もありますので、
早めに病院へ。




Sponsored Link2

【おうちでできるセルフケアは?】



症状が明らかに異常で、普段と赤ちゃんの
様子が違う場合は、すぐに小児科に相談します。


すぐには病院に行けない、
充血はうっすらと赤い程度、目やにも少し
でているくらいなら、おうちで様子を見たい。
という場合もあるでしょう。


赤ちゃんが目をかゆがっている場合は、
まず、赤ちゃんの爪をみてください。
爪が伸びていればカットします。
目をこすって傷が出来たり、ばい菌が入るのを
防ぐためです。


目やにが出ている場合は清潔なガーゼを濡らして、
優しくふき取ります。
目やにが渇いている場合は濡れたガーゼでふやかすように
してからとると、瞼や目の周りに負担が少なくなります。


なるべく赤ちゃんが目をこすらないようにしてあげましょう。
目をこすると、充血悪化したり、目やにがひどくなります。


目のトラブルは、悪化すると視力低下に繋がる場合もあります。
早めに、小児科または眼科に相談してくださいね。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP