赤ちゃん幼児子育て.com

子供が泣くけど、無視しても大丈夫なの?

Sponsored Link


泣いてばかりだから、無視したい!
解放されたい!
泣くのが辛くなると無視してしまう。
など、ママがお子さんが泣くことで、悩まない人は
少ないと思います。

今回は、2児の母である筆者が、
子供が泣くけど無視しても大丈夫か?について
ご紹介します。


google Sponsored Link1

【理想は無視しない】



あくまで理想です。
家事をしていて、すぐには手が離せない。
ママがトイレにいて、すぐに対応できない。
毎日、毎回泣くたびにすぐ対応というわけにはいきません。


しかし、仮に隣の部屋で泣き声を聞いたとして、
すぐに手が離せないときは、こちらも大声で、
まず、「どうしたの〜!!」など声かけしてみましょう。


ハイハイが出来るようになれば、ママの声のほうに
泣きながら寄ってくるお子さんもいます。
寄って来たら、頭をなでたり、抱っこしたりと、
ほんの少しの時間で良いです。



そして、「今○○していて抱っこできないから待っていて」と、
すぐ横で待ってもらいましょう。
その間泣いてしまっても仕方がないと思います。


理想は泣き止むまで抱っこですが、
毎日毎日、お子さんの泣くペースに合わせると、
ママが家事が進まない、精神的に参ってしまいます。


まず、泣いたら声かけと、ボディタッチを心がけると
いいですよ。


【泣いた子供を無視するとどうなる?】




泣かない子になります。
「泣いても無駄だ」と諦めるのです。



ママ自身どうでしょうか?
不満がある、泣いてパパに訴えても、無視された。
最初は怒りますよね?もっと悲しくなりませんか?
繰り返し不満を言って泣いて、無視され続けたら、
「もうパパにいっても無駄だ!」と諦めませんか?


お子さんも同じです。
毎回無視され続けると、泣いても無駄だと、
諦めてしまいます。



諦めるだけならいいのですが、
泣くってお子さんの意思表示なんです。
辛いこと不快なこと、悲しいこと、寂しいことを、
泣くことで表現しています。



このをすべて諦めてしまうと?
怖いですよね。
感情がない子になってしまいます。



【無視しなければ大丈夫!】



お子さんで、些細なこと、どうして泣いているか
分からないことで、毎日泣きます。
それも何度も何度も。



毎回かまってられない!
もう泣かないで!
こっちが泣きたいよ!



ママのほうが辛くなることもたくさんあります。
笑顔で「どうしたの?」と、毎回即対応できれば、
良いですが、ママにも限界があります。



とりあえず、泣くことになるべく早く反応してあげる。
時には、「どうしたの〜?今行くから待ってて〜!」と、
ママの用事を済ませてから、対応でも良いと思います。


ママが、不調になると、イライラしたり、
育児が辛くなるからです。



毎回無視は絶対いけないですが、
本当につらい!というときは、
パパに頼ったり、待ってて!と、一呼吸ついてから
対応しましょう。



google Sponsored Link2


【さいごに】



筆者は6歳長男と、2歳次男のママです。
1日何回泣くの?何回ぐずるの?と
夕方、泣き声で頭痛や耳鳴りがするほどです。



在宅で仕事をしている私は、毎回すぐ泣いたら
抱っこをしていては、家事も仕事も終わりません。



まず上の息子にお願いしました。
泣き始めたら「どうしたの〜!ママのところにおいで!」
すると泣きながら走ってきます。


ママが立ち仕事をしていたら、足にしがみついてきます。
座っていれば膝の上か、背中にまとわりついてきます。



それをみた弟も同じ行動をとります。
泣いたら、ママのところに行く。
ママが駆けつけるではなく、来てもらいます。
ママの負担がぐっと軽くなりますよ。



正直、重いな〜。そこには座らないで!
うるさい!などママが爆発しそうになることもありますが、
「私は今人生最大のモテ期だわ!」と、
呪文のように答えて対応します。



ママがイライラしていたら、寄って来たらとりあえず、
頭をポンポン、なでなでとしてあげるだけでも
子供たちは落ち着くようです。



是非試してみてくださいね。



 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link