赤ちゃん幼児子育て.com

6歳の子供にイライラ…。どうしたら…?

Sponsored Link

6歳になるとお子さんが反抗期を迎え、
対応するママがイライラしてしまいますよね!
今回は、6歳の息子のママの私が、
6歳にイライラする!時の対処法をご紹介します。


google Sponsored Link1

【そもそも6歳とママ理想が違う】




ママには「子供にはこうあってほしい!」という理想があります。
早寝早起きをして、身支度は自分で、食事はすんなり短時間で、
のような身近なものから、○○大学に入学してほしい。
賢い子になど、夢や漠然とした希望のような理想があります。



しかし、6歳のお子さんにはお子さんの、
こんな生活が送りたい!という希望があります。



朝から晩までおもちゃやお外で好きな遊びをして、
おやつはたくさん。ごはんは好きなものだけ。
たくさん汚してもこぼしてもへっちゃら!



ママの希望とは真逆のことを実は6歳は理想としています。
これでも、ママも一緒に生活していたらイライラしますよね。



救いは、○○ってホントはしなきゃだめよな〜という6歳の
気持ち。嫌でも、お片付けしなきゃ、ごはん食べなきゃ。
幼稚園や保育園に行く準備しなきゃ、などです。



気持ちでは6歳の中にも「ママのいうこと聞かなきゃ」は
あるのですが、目の前に楽しいことがあるとその気持ちは
遠くへ飛んできます。



このときに「早くしなさい!!」「まだ?」「ちゃんとして!」と
ママの雷が落ちるのです。



【このイライラどうしたら?】



私には、年長の6歳と、イヤイヤ真っ盛りの2歳の男の子がいます。
朝起きれば眠いとぐずられ、朝ごはんは遊びながら、
部屋はあっという間におもちゃだらけ、幼稚園の準備は?と促しても、
返事は口だけでテレビに夢中で…なんていうイライラする毎日です。



正直、夕方になれば、兄弟喧嘩で泣いたりぐずる2人を見て、
お片付けしない2人をみて


「もーー!!ママやめたいわ!!!」


とイライラが爆発寸前です。
そんなときは、まず1人になります。



「ママ頭痛い」と伝えて、寝室で5分くらい横になったり、
リビングの横の部屋で洗濯物を取り込み畳んだりと、
その場から離れ、イライラ爆発を回避します。



そして、自分が子供のときはどうだったか?を
思い出すのです。



親のいうことってすべて聞き入れていましたか?
「うるさい!!!」など口ごたえしていませんでしたか?



大半のママは、自分が子どもだったとき、ママのママである、
おばあちゃんに、反抗し怒られたり困らせたことがあるはずです。



それを考えると、まぁ仕方ないか!とその場では思え、
少しイライラがクールダウンします。



そして、散らかったリビングで、はしゃぐ2人の息子に
「6時にごはんだから片づけておいてねー!」と
何回か促します。



6時になったとき?
もちろん部屋はぐちゃぐちゃです。
そしたら、「ママこれもらうわ」と、息子たちの大切にしている
おもちゃから順に、手の届かない場所へ。



泣きながらですが、お片付け開始です。
もちろん、私も手伝います。



おもちゃを返すタイミングですが、
夕食を残さず30分で食べ終えたら返します。
できなければ、ずっと手の届かない場所に置いてあります。



google Sponsored Link2


【最後に】




時には、イライラ大爆発で、「ママもうやめるわ!」など
暴言を吐いてしまうこともあるでしょう。
私もあります。


仕方がありません。ママも人間ですから、
いつも笑顔の素敵なママ友も、
育児楽しんでるブログを書いているママも、
自分の気持ちのコントロールを失い、
怒鳴ったり、怒ることもあるでしょう。


人間だから仕方ありません。


でも、1日1度でいいので、自分の子供のころを思い出してみてください。
自分は親に反抗したことがあるなら、6歳のお子さんも同じことを
今ママのあなたにしています。



私も6歳の怪獣のような息子と日々戦います。
あなたも一緒に戦いませんか??

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link