赤ちゃん幼児子育て.com

ヘルパンギーナの保育園、登園禁止の規定は?

Sponsored Link

ヘルパンギ—ナにかかったら保育園にいつまで
いけないの?と、
お子さんが元気になってくると、
ママやパパは気になりますよね。


今回は、ヘルパンギ—ナになったら
保育園に登園禁止なのか?その規定は?に
ついてご紹介します。


google Sponsored Link1

【ヘルパンギ—ナは登園禁止は園によって異なる】




ヘルパンギ—ナは、保育園・幼稚園・学校など
統一で決まっている、登園・登校停止が
必ずしも必要な伝染病に該当しません。



条件によっては、登園停止になる可能性のある
病気に該当します。



園によって、対応が異なりヘルパンギ—ナでも
症状が落ち着けば登園OKいう園もあれば、
解熱後〇日、口内の症状が落ち着いてから〇日など
細かく決まっている園もあるようです。



もし、ヘルパンギ—ナに感染した場合は、
園に確認を取りましょう。



多くの保育園では、熱がないこと、
口内の症状が落ち着いていることを
登園OKの条件としている場合が多いようです。




【実際に我が家の周りでの園は?】

我が家の息子は幼稚園に通っています。
昨年ヘルパンギ—ナに感染したときは、
熱が下がっていれば登園OKで、
特別登園停止の決まりはなく、
各家庭の判断で登園でした。



近郊の幼稚園では、
解熱していること、口内の水ぶくれが落ち着いてること、
などが条件のようです。



他の幼稚園の中では、
発熱がないこと、口内の
登園許可証を必要としている園もあり、
園によって本当に対応が異なるようです。



【登園させるのは、症状が落ち着いてから】

お子さんがヘルパンギ—ナにかかり、
発熱から口内の炎症が治まるまでの期間は、
早い子でも3日、一般的には1週間ほどかかります。



1週間も仕事休んでられないよ!
熱が下がったら登園してよ!というのが
本音かもしれません。



しかし、解熱後2日くらいは、
症状が軽い子でも水ぶくれや喉の腫れがあり、
飲食が大変ですし、まともに飲食できません。



また、口内の症状が強い状態で登園すると、
他のお子さんに感染させてしまう
リスクが高いです。



お子さんのためにも、他のお子さんのためにも、
おうちで症状が治まるまでは療養する。
病児保育を利用するなどしましょう。




google Sponsored Link2


【さいごに】


ヘルパンギ—ナは手足口病などと同じく
夏風邪の1種です。



夏風邪なのですが、発熱や喉や口内が腫れたり
水ぶくれができ、一番症状が重い時には、
水を飲んでも痛むようです。


周りで夏風邪が流行しだしたら、
たっぷり寝る!たくさん食べる!
手洗いうがいをするなど
感染、発症を予防しましょう。



またヘルパンギ—ナは2〜5日の潜伏期間ののち、
大人にもうつる病気です。
タオルや食器を共用しないなど、
ママやパパへの二次感染を予防してくださいね。

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link