赤ちゃん幼児子育て.com

5歳の子どもの歯磨き、嫌がる場合はどのようにする?

Sponsored Link

子どもに歯磨きをさせようとすると、
嫌がって逃げ出したり、泣いて拒否したり…

google Sponsored Link1



子どもが嫌がることをさせるのは
気が進みませんが、歯磨きは必要。


どうすれば素直に磨いてくれるのか、
頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。


私の息子は5歳。
歯磨きするよ~と声をかけると、
ご機嫌斜めのときは激しく拒否されます。


大切な事なので、毎日自分から
進んでハミガキして欲しいですよね。


ここでは、5歳の子どもの歯磨きについて、
嫌がる場合はどのようにすれば良いか、
我が家の対処法などをご紹介します。


[食後すぐに磨く]


おやつやご飯を食べて、ホッと一息…
その前に、歯磨きするように促します。


食事の後、時間を空けてしようとすると、
面倒になったり遊びが気になり、させるのも一苦労。


食事と歯磨きをセットにしてしまうと、
意外にすんなりとしてくれるようになりました。


すぐ歯磨きができるようにセットしておき、
食後の、ご機嫌のよいうちに済ませてしまいましょう。


[お口の中を見せながら磨く]


鏡で子どものお口の中を見せながら、声かけします。


「ここにバイキンさんがいるよ~」
「ハミガキして退治しないと、バイキンさんが
お口の中に住もうとしてるよ」


いかにも子ども騙し?ですが、
これがなかなか効果的。


息子に、「僕にはバイキンさんは見えないよ~」と、
たまに言われてしまいますが。


「大人には、よ~く見えるんだよ。」
「ハミガキ攻撃だ~!」
などと声掛けしながら、手早く仕上げ磨きしています。


楽しい気分になるように声掛けしながら、
ちょっとしたゲーム感覚で磨いてもらいましょう。


google Sponsored Link2


[好きなハブラシを用意する]


5歳くらいの子どもは、
戦隊ヒーローや可愛いものが大好き。


子どものお気に入りのキャラクターが付いたハブラシを、
用意してあげるのも良いです。


私の息子は乗せられるとその気になるので、
これで磨くとヒーローみたいにカッコ良くなれるよ!と言うと、
はにかみながらハミガキしてくれます。


また、うまくできたら、ご褒美に
好きなシールを貼ってあげてもいいですね。


[まとめ]


5歳の頃は、自分が嫌なことに対して、
簡単にはやろうとしないと思います。


そこで、早くしなさいなどと怒ったり、
大きな声を出すと逆効果になってしまいます。


大げさに褒める、または、うまく気持ちを向け
やる気にさせることが、
気持ちよくハミガキさせる近道のようです。


いつまでも健康な歯を保てるよう、
上手にサポートしてあげたいですね。

dora80より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link