赤ちゃん幼児子育て.com

5ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけ方法!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

新生児のころ、3時間起きに赤ちゃんが起きて、
寝不足が続いたことでしょう・・。




3か月ぐらいになると
やっと少しづつ夜まとまって寝るようになり、
少しは楽になってきますよね。


5か月にもなると長い子は
10時間近く眠るようになります。


あとはすんなり夜眠ってくれれば・・・
と思っているママも多いと思います。


うちの赤ちゃんは今5か月ですが
実は全然寝かしつけに苦労したことがありません。


今回は私が実践していることを
書きたいと思います。
参考になれば幸いです。



Sponsored Link1

【必ず寝る30分前にミルク】



やはり寝る前の授乳は
大切だと思います。


たまにミルクを飲まずに寝て
しまうことがありましたが、
そんなときは大抵、夜中に起きてしまいます。


起きないときも、
ちょこちょこ泣いていて、
これでは熟睡できないのではないかと思い
今は必ず寝る前にミルクをあげるようにしています。


しかしミルクの時間の間隔が
上手くいかないときもありますよね・・。


例えば赤ちゃんを21時に寝せたいのに、
ミルクを19時に飲ませたばかりで
まだあげられないなど・・。


そんなことにならないために、
私は夕方くらいからミルクの時間の間隔を調整します。


寝せたい時間の大体30分くらい前が、
最後のミルクになるように
調整するのです。


仮に最後のミルクが、時間の間隔が短くなってしまって、
まだそんなにお腹が空いていないだろう
という場合もとりあえず少量にして必ず飲ませます。



【お姉ちゃんと一緒に】



うちはパパ、ママ、そして
幼稚園のお姉ちゃん、赤ちゃんと
みんな一緒にベッドに寝ています。


そして赤ちゃんを寝かせるのと
お姉ちゃんを寝かせるのは
必ず一緒の時間にしています。


そうすることで、赤ちゃんも
安心するみたいです。


ベッドに連れていき、お姉ちゃんに
本を読んあげていると、赤ちゃんも
黙って一緒に見ています。


そして電気を消しても泣かないですし、
そのあと私がその場所を離れても泣きません。


きっと横でお姉ちゃんが寝ているから、
子供は寝る時間なんだと
わかっているのだと思います。


 

【オレンジのライトも消す】



電気は必ず最後は真っ暗にします。


最初ベッドに連れていったときは
少し明かりを落として
本などを読んだり、語りかけたりします。


そして「じゃあ寝るよ」と言って
いきなり真っ暗にするのではなく、
まずはオレンジのライトにします。


そこで頭を撫でてあげたり
手を握ったりして
スキンシップをはかります。


そして最後に真っ暗にするという感じです。


最初は真っ暗にすると怖がるかなと思ったり、
自分自身も暗いとよく見えないので、
オレンジのライトをつけたままにしていました。


しかし、オレンジのライトだと
赤ちゃんは意外と見えているようで
なかなか眠らないことに気づいたのです。


それからは赤ちゃんが眠るまでは
必ず真っ暗にして、その後よく見えないで
危なそうなときだけ、
オレンジのライトをつけるようにしました。





【夕方から夜は寝ても早めに起こす】



あと大切なのは昼寝の時間ですね。


夕方から夜にかけての時間に
長く寝てしまうと、
やはり夜なかなか
寝てくれなくなると思います。


うちは朝は7時に起こし、
午前中~午後にかけて
よく昼寝をします。


なので夕方から夜の時間は
元気に起きていることが多いです。


そのせいか、夜21時には
もう眠くて起きていられない
といった感じです。


たまにリズムが狂い、
夕方に長く寝てしまいそうなときは
無理やり起こします。


そうしないともっと
リズムが狂ってしまうからです。


全ては〝夜ちゃんと眠れるように”
を一番に考えています。


Sponsored Link2

【最後に】



いかかでしたか?


全て基本的なことばかりですが
これでうちは全くといっていいほど、
寝かしつけに苦労をしたことがありません。


赤ちゃんがすんなり寝てくれるかどうかで
一日の大変さって変わってきますよね・・。


どうかすんなり寝かしつけられる
方法を見つけてくださいね!!








しろぷーちゃんより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP