赤ちゃん幼児子育て.com

3歳で言葉が出ない。発達障害でしょうか…。確認方法は?

この記事は3分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

1歳を過ぎ、少しずつ単語を話し始める赤ちゃん。
でも、そこからなかなか言葉が進まない。


街中で見かけた我が子と同じくらいの子が、
ママと楽しげにおしゃべりするのを見かけて、
「うちの子、遅れている?」
と不安になってしまう。


言葉が出ない=何か障害があるの?
そう考えてしまう人は少なくないようです。


果たして、本当にそうなのでしょうか?
年長(5歳)の二男は、3歳の時点でほとんどおしゃべりできませんでした。


我が子の言葉が遅れているのでは?
そう不安に感じている方の参考になれればと思い、
我が子の状況を交えながら、
言葉の発達についてお話しさせていただこうと思います。



Sponsored Link1

・言葉の発達、基準って何?



母子手帳の保護者の記録のページを見てみてください。
「それが出来ている=遅れなし」
一般的にはそのように判断されているようです。


1歳頃は、言葉は出なくても、
こちらの話していることが何となく伝わり、
1歳半頃は、「ママ」・「パパ」など単語がでる。


2歳頃には2語文(「ワンワン、いた」など)が話せ、
3歳頃では自分の名前が言える。


二男の場合、1歳半までの段階はほぼ月例並でしたが、
そこから2語文に発展せずという状態でした。





・言葉の遅れに気づいたら?



もしかして遅れている?
なんとなくの思いが実感に変わったのは
2歳3ヵ月頃でした。


こちらの言うことは理解できていました。
二男の発言は理解し難いレベルでしたが、
その場の様子から判断出来ました。


しかし、二男は来春には幼稚園入園を控えていました。
早生まれの二男は3歳健診前に入園してしまう。
そう考え、思い切って療育センターに相談しました。


我が家の場合、別件でお世話になっていたこともあり、
直接療育にアポイントを取りましたが、
まずはお住まいの保健所に相談してみるとよいでしょう。


療育センターでは、地区担当者との面談から始まり、
母子手帳をもとに成育歴を確認します。


それから、医師の診察、心理士による発達検査。
必要に応じて言語聴覚士による診察も行います。


これら総合的な評価で、障害の可能性や
必要な働きかけ方をアドバイスしてもらいます。


二男の場合、アウトプットが苦手だということがわかりました。
完全に否定されたわけではないものの、
障害だと言われたわけではありませんでした。


このように書くと、
「白黒つかない検査なんて意味がない」
そう感じる方もいるかもしれません。


でも、そんなことはありません。
原因はどうであれ、言葉が出ない状況のお子さんは、
自分の意思が伝えられないもどかしさを
多かれ少なかれ感じているそうです。


それを手助けするための方法を教えてくれるはずです。
同じような悩むを持つ親御さんとの
グループを紹介してもらえることもあります。
そうすることで、結果的に言葉の発達につながっていくのです。


また、本当に何かの障害が見つかった場合は、
専門的な支援を受けることができ、
これもまた発達を促す結果となるはずです。


Sponsored Link2

・さいごに



療育にお世話になり始めて3年が過ぎた二男。
同じ学年の子と比べると、確かにゆっくりですが、
幼稚園での話もイッパイしてくれます。


パニックになると、表現がヘタという点はありますが、
あの時の不安がウソのようです。


ほんの少し話し始めたら、
蛇口を思い切り捻ったかのようにしゃべり始めた。
そんなお子さんもいるようです。


お子さんが表現に困ったら、
ママが代弁してあげる。
時には身振りも交えて。


二男に対して私が受けたアドバイスですが、
みなさんにもお役に立つかもしれません。


発達についてのサポートは
「早期発見・早期療育」
この2つが大事と言われています。


ママの勘に勝るものはないはずです。
少しでも「アレ?」と思ったら、
ぜひ相談してみてください。



「私の話しかけが足りなかったから?」
そんなことはありません。
二男には2人の兄姉がいて、
それなりにおしゃべりが飛び交っていたんですもの。


どうか結果を急がず、
肩の力を抜いてお子さんの成長を
見守ってあげてくださいね。


数年後、振り返った時、
「あんなこともあったね」
と微笑ましく振り返れる日が来るはずですよ。


日々奮闘中の4児のママより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP