赤ちゃん幼児子育て.com

歯磨き嫌がる3歳児は、3つの方法で退治じゃあ~

Sponsored Link

3歳になると、自立心が芽生え、
何でもかんでも自分ですると言いますが、したくないものは完全拒否!

google Sponsored Link1


歯磨きだって、全力で嫌がられ、毎日大変ですよね。
一体、何が嫌なのでしょう?


今回は、「3歳児の歯磨き!嫌がる場合の対処法」
についてお話ししようと思います。



【歯磨きを嫌がる理由】


歯磨きを嫌う理由は、

・歯磨き粉が苦手
・歯磨きはつまらない
・歯磨きは怖いから嫌い
この3つだと私は思います。


まず、「歯磨き粉が嫌い」についてですが、
子ども用の歯磨き粉の中には、
子どもにとっては、辛いものもあります。
違う歯磨き粉に変えると来てくれることもあるので
子どもの反応や、「辛い?」と聞いてみましょう。



次に「歯磨きはつまらない」「歯磨きが怖い」ですが、
歯磨き中、無言でしていませんか?
集中して、つい無言で歯磨きをしていると、
無言で無表情の顔をずっと見ていることになるので
つまらないですし、怖いです。



もう1つ、「歯磨きが怖い」理由ですが、
大人の磨く力で磨くと、子どもは痛がります。
けど我慢して、痛いけど言えないという子もいます。



その場合、嫌いになるのは当たり前なので、
「痛くない?」など聞いてみましょう。
お話ししながら磨くのもいいかもしれません。



google Sponsored Link2


【歯磨き克服作戦】


私の体験談なのですが、私の娘も歯磨きが大嫌いでした。
理由は上記の原因です。


最初は痛かったらしく、
歯磨きになると、走って逃げました。


痛がっていることに気づき、
時々「痛くない?」と聞いていたのですが、
嫌がりはしないものの、作業のような時間でした。
娘も無表情で、「つまらないと思ってる」と気づきました。



そこで、歯磨きの歌などを歌いつつ、
「あ!虫歯さん逃げた!」と言いながら、歯磨きをすることにしました。
すると、「虫歯さんいないかな?」と、
自分からお願いしてくるようになりました。



やっと歯磨きが好きになったのですが、
歯磨き粉がなくなって、買いに行ったときに、
「あのキャラの歯磨き粉がいい!」と娘に言われ、購入。


娘もルンルンで、その歯磨き粉を使うと、
「辛い!嫌い!もうしない!」と急に顔を歪めて拒絶。
元の歯磨きに戻すまでは、嫌な顔されました。



3歳後半になった今は、
少し辛くても、味のほうが優先らしく、
「歯磨き!」と言うと来てくれます。



3歳後半までは、
勿体無いかもしれませんが、嫌がる歯磨き粉はすぐにやめて
色んな歯磨き粉を試してみてください。



【さいごに】


歯磨きの歌は、
YouTubeなどで沢山アップロードされています。


子どもによって、好き嫌いが分かれると思いますが、
「はみがきのうた(東京メイジ)」は、
5歳の子どもも好きでよく歌わされたので、オススメです。



楽しい歯磨きで、ママも子どももニコニコ良い歯!だといいですね♪
以上、3歳の歯磨きについてでした。


くまのおかんより




食べられる安全、安心歯磨き粉見つけました
いちご味なので歯磨きが好きになるかも!?



 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link