赤ちゃん幼児子育て.com

3歳に人気のアンパンマンのおもちゃはコレ!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

子供は、遊ぶのが大好きです。
3歳ともなると、お友達も増え、外で体を使った遊びが楽しくなる時期です。

外で走り回るのもいいですが、
雨が降ったり、寒かったり、外で遊べない日もありますよね。
そんな日は、家の中でお気に入りのおもちゃで遊びましょう!



おもちゃといっても、色々なものがありますよね。
ミニカーやお人形、キャラクターものとかも人気があります。
今の流行は妖怪ウォッチとかでしょうか?



でも、どんな時代でも人気なキャラクターっていますよね。
そう!アンパンマン!子供のは一度は好きになりますよね。
でも、いざおもちゃを買おうと選ぶときに、種類が多くて悩みますよね。

今回は、3歳に人気のアンパンマンのおもちゃを紹介します。

Sponsored Link1

・大人気!アンパンマンのおもちゃ


まず、3歳児にオススメなのが、

『アンパンマン いらっしゃいませ! ジャムおじさんのやきたてパン工場』


です。




パン屋さんごっこを楽しめるおもちゃで、
歌が覚えやすいので、子供がノリノリで歌いながら遊べます。
子供同士で、パン屋さんの役とお客さんの役を出来るので、兄弟で楽しめます。



子供って、身近にいる大人の真似をしたがりますよね。
ママやパパがパソコンを使っていると、
たとえ仕事をしていても、触りたくなるんですよね…
そんな子にオススメなのが、


『アンパンマン マイクでうたえる はじめてのパソコンだいすき』


です。




自分だけのパソコンに夢中になってくれれば、
「ママもあなたもお仕事ね」と、仕事もしやすくなるでしょう。




・電車好きの息子には…


近所の踏切が鳴ると「電車来たー!」と大興奮していた私の息子には、
誕生日に

『アンパンマンレール わくわくSLマンレールセット』


をプレゼントしました。




レールを全部つなげて、楕円形にしても遊べますし、
曲がるレールだけを使って小さめの円にしたり、
また、それをネックレスにしたり(笑)
息子なりに工夫し、想像を膨らませながら遊んでいました。



あまりにも気に入ってくれたので、レールと、接続する電車を買い足しました。
『アンパンマンレール ばいきんまん&メロンパンナちゃんセット』
『アンパンマンレール ドキンちゃん&しょくぱんまんセット』
バイキンマンはここ、その次に食パンマンで…と、
こだわりながら、嬉しそうに遊んでくれていました。


Sponsored Link2

・さいごに…


子供が大好きなアンパンマンのおもちゃ。
でも、種類は多いし、子供の好みはそれぞれ違いますし、
中々選びにくかったりもしますよね。



でも、子供に合ったおもちゃを選ぶと、長く遊ぶことが出来ますし、
お気に入りのおもちゃは特別に大切にしますし、
気に入るからこそ、工夫したりして、脳のトレーニングにもなっていたりして。



自分の子供に合ったおもちゃを選んであげることが、子供の成長に繋がりますね。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP