赤ちゃん幼児子育て.com

3ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけ!何時からする?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

子育ての悩みで多いのが、
寝かしつけのことだと思います。






なかなか寝てくれない、
抱っこしないと寝ない、などなど。


特に、最近では、子どもの寝る時間が
遅くなっている傾向にあるようです。


早く寝かせるためには、
小さい頃からの習慣づけが
必要になります。


一般的には、生後3ケ月ごろから、
昼夜の区別がついてくると言われています。


それでは、3ケ月の赤ちゃんの場合、
何時ごろから
寝かしつけるのが良いのでしょうか?



Sponsored Link1

[毎日同じ時間に!]



まず、寝かしつけの時間についてですが、
毎日なるべく同じ時間になるように心がけましょう!


生後3ケ月ごろから、
赤ちゃんの体内時計が
だんだん整ってきます。


つまり、この頃から
生活のリズムを一定にすることが
とても大事です。


毎日、同じ時間に寝かしつけをしていると、
赤ちゃんの体もその時間に合わせて、
「あ、もう寝る時間になったんだ」と
睡眠モードになります。


そうすると、寝かしつけも徐々に
ラクになってくると思います。



[出来るだけ早い時間に!]



共働きのご家庭などは、
帰ってくるのが夜遅いこともあり、
どうしても赤ちゃんを寝かしつける時間が
遅くなってしまいますよね。


しかし、赤ちゃんのうちから
遅く寝る習慣が身についてしまうと、
大きくなってから元に戻すのは、
とても大変です。


遅くとも、21時までにはお布団に入って
寝ることができる体制を作ってあげてください。


専業主婦の場合は、
19時~20時ごろに
寝かしつけをすると良いでしょう。





[夕方から寝かせても大丈夫?]



もし、赤ちゃんが
17時ごろから寝てしまった場合、
途中で起こすべきか迷うと思います。


私の息子は、生後3ケ月ごろ、正に
夕方寝をしていました!


大体、9時・13時・17時からが、
お昼寝の時間。


夕方からよく寝ると、
夜寝付くのが21時を過ぎることも
よくありました。


そこで、午後のお昼寝を
1時間ずつ前倒しすることにしました。


そして、夕方のお昼寝は
17時までには起こすように。


すると、徐々に夜寝る時間が早くなり、
20時には寝てくれるようになりました。


習慣にするまでは大変でしたが、
早い時間に寝てくれると
私も自分の時間ができ、
生活に少し余裕ができました。



Sponsored Link2

[さいごに]



生後3ケ月ごろの寝かしつけの時間は、
その後の子どもの成長に大きく関わるほど、
大切なことであると思います。


早寝になると、
自然と早起きになります。


夜ぐっすり眠ると、
心も体も大きく成長します。


睡眠のリズムを整えてあげることは、
パパママができる子どもへの大きなプレゼントの
一つだと思いますよ。





dora80より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP