赤ちゃん幼児子育て.com

2歳児の食べむらの解決法

Sponsored Link

2歳になったのに、
食べむらが治らない!

google Sponsored Link1



2歳なのに、大丈夫かな…。
お困りのママ居ませんか?


今回は、2歳児の食べむらの解決法をご紹介します。



【・食事中怒っていませんか?】



「ちゃんと食べなさい!」
「残しちゃダメ!」
「好き嫌いはダメ!」
「早く食べて!」


私も良く言ってしまうフレーズです。


しかし、食事中に
この様なことを、
ママ自身が言われたらどうでしょう?


イラッとしませんか?


じゃぁ、食べなくてもいいわよ!と
思ってしまいませんか?


なりますよね。
お子さんも同じです。


2歳になれば、
自我もしっかりと芽生え、
仲には大人顔負けに
お話出来る子もいるでしょう。


これが、食べむらの
原因の一つかもしれません。


私も言わないように心掛けます。
あなたも一緒に心掛けませんか?


ちなみに、我が家には、
3歳になるまでスーパー食べムラ大王だった、
4歳の息子います。


今は好き嫌いなく大人顔負けに食べますよ。



google Sponsored Link2



【・気にしすぎて居ませんか?】



毎回の食事の白米の量を、
デジタルスケールで計る!
毎回70gにしているんだ!という、
ママに遭遇したことがあります。


でも、子供はロボットではありません。


全て平らげて、おかわりをほしがるときも、
逆に、1口食べて遊びにいってしまい、
丸残しすることもあります。


そのママはどうしたか?


もちろん、他のおかずも、
幼児食本をみて、バランスを考え、
そのカロリー計算までして、
献立を立てていたそうで…。


「全て食べないと!」
と泣いても食べさせたそうです。


その後どうなったか?
ママは、ストレスでご飯支度が出来なくなり、
精神的に病んでしまいました。


それって子供的にもママ的にも、
良くないと思うのです。


本当は、出された分だけ、
全て好き嫌いなくぱくぱくと
食べてくれることが理想です。


でも、毎食そんなに上手くはいかないでしょう。


朝もし食べてくれなかったら、
お昼や夕食で食べればいいや!と
思いましょう。


昨日は食べてくれなかった。
今日食べてくれればいいや!
そう思いましょう。


食べむらがあっても大丈夫。
子供は育ちますよ。



【・食べむらの解決法】



簡単です。


ママとパパやおじいちゃん、おばあちゃんが、
「おいしい~!!!!」と笑顔で、
食卓で食事をすること。


もちろん2歳児の食べむらをするこどもと一緒に。


ちゃんと食べられたら、褒める。


「すごいね~!」
「えらいね~!」
と褒める!
食べれて当たり前!と思わないでください。


食事は楽しいものだ。
食事はおいしいのだ。
と思ってもらう事が一番です。


食べむらがあるのは、
悪気あってやっているのではありません。


「その食事に関心が薄い」のです。


食に対して、おいしい!たのしい!と
思ってもらう事。


それが一番の解決法です。

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link