赤ちゃん幼児子育て.com

2歳児の食べむらの解決法

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

2歳になったのに、
食べむらが治らない!




2歳なのに、大丈夫かな…。
お困りのママ居ませんか?


今回は、2歳児の食べむらの解決法をご紹介します。



Sponsored Link1

【・食事中怒っていませんか?】



「ちゃんと食べなさい!」
「残しちゃダメ!」
「好き嫌いはダメ!」
「早く食べて!」


私も良く言ってしまうフレーズです。


しかし、食事中に
この様なことを、
ママ自身が言われたらどうでしょう?


イラッとしませんか?


じゃぁ、食べなくてもいいわよ!と
思ってしまいませんか?


なりますよね。
お子さんも同じです。


2歳になれば、
自我もしっかりと芽生え、
仲には大人顔負けに
お話出来る子もいるでしょう。


これが、食べむらの
原因の一つかもしれません。


私も言わないように心掛けます。
あなたも一緒に心掛けませんか?


ちなみに、我が家には、
3歳になるまでスーパー食べムラ大王だった、
4歳の息子います。


今は好き嫌いなく大人顔負けに食べますよ。






【・気にしすぎて居ませんか?】



毎回の食事の白米の量を、
デジタルスケールで計る!
毎回70gにしているんだ!という、
ママに遭遇したことがあります。


でも、子供はロボットではありません。


全て平らげて、おかわりをほしがるときも、
逆に、1口食べて遊びにいってしまい、
丸残しすることもあります。


そのママはどうしたか?


もちろん、他のおかずも、
幼児食本をみて、バランスを考え、
そのカロリー計算までして、
献立を立てていたそうで…。


「全て食べないと!」
と泣いても食べさせたそうです。


その後どうなったか?
ママは、ストレスでご飯支度が出来なくなり、
精神的に病んでしまいました。


それって子供的にもママ的にも、
良くないと思うのです。


本当は、出された分だけ、
全て好き嫌いなくぱくぱくと
食べてくれることが理想です。


でも、毎食そんなに上手くはいかないでしょう。


朝もし食べてくれなかったら、
お昼や夕食で食べればいいや!と
思いましょう。


昨日は食べてくれなかった。
今日食べてくれればいいや!
そう思いましょう。


食べむらがあっても大丈夫。
子供は育ちますよ。



Sponsored Link2

【・食べむらの解決法】



簡単です。


ママとパパやおじいちゃん、おばあちゃんが、
「おいしい~!!!!」と笑顔で、
食卓で食事をすること。


もちろん2歳児の食べむらをするこどもと一緒に。


ちゃんと食べられたら、褒める。


「すごいね~!」
「えらいね~!」
と褒める!
食べれて当たり前!と思わないでください。


食事は楽しいものだ。
食事はおいしいのだ。
と思ってもらう事が一番です。


食べむらがあるのは、
悪気あってやっているのではありません。


「その食事に関心が薄い」のです。


食に対して、おいしい!たのしい!と
思ってもらう事。


それが一番の解決法です。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP