赤ちゃん幼児子育て.com

2歳児の寝かしつけにイライラ…どうしたら良い?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

2歳児と言えばイヤイヤ期。
この時期の子供の寝かしつけ苦労していませんか・・?




子供を寝かしつけしようと
一緒にお布団に入ったのになかなか寝ない。


本を読んだり、歌をうたってあげたりしてもだめ・・。
気づけば1時間過ぎ、2時間過ぎ・・・。


ママは心の中で
「お願いだから早く寝て~!!」
と叫んでいることでしょう。


そして寝ない子供にだんだんイライラ・・。
ときには、どなってしまったりする
こともあるかもしれません。


今回は私の子供が2歳だった頃
どのように寝かしつけをしていたのか
お話をしたいと思います。



Sponsored Link1

【子供は眠たくても眠りたくないもの】



うちの子供を見ていて思うのですが
子供って本当は眠たくても
「まだ眠くない!!」
とか言いはりませんか?


大人は眠るとき、「あ~やっと寝れる♪」
と幸せを感じるものですが、
子供にとって眠るということは、
きっとつまらないことなのでしょう。


特に2歳児と言えば言葉も話せるようになり、
ママとお話するのも楽しくて仕方がないでしょうし、
色々なものに興味をもつ時期ですもんね。


それは寝ないでまだまだ遊んでいたい、
というのが自然な感情でしょう。


うちもなかなか寝ないで大変なこともありました。


やっと寝たと思って布団から出ようとすると
「ママ~どこ行くの?」と気づかれてしまったり、
自分のゆっくりする時間が早く欲しくて
イライラしたこともありました。


しかし、一日の時間の流れを決めてからは
スムーズに寝かしつけが出来るようになり、
ほとんど苦労することはなくなりました。


次にうちのそのときの一日の流れを
お話したいと思います。




【うちの一日の流れ】



うちは保育園に行っていたので、
朝は6時に娘を起していました。


保育園では13時から15時まで
お昼寝の時間となっています。


夕方18時近くに保育園に迎えに行き、
19時までにお風呂を済ませ、
20時までにはごはんが
食べおわっているようにしました。



そしてそこから自由に遊ぶ時間で
20時半になったら、歯磨きなど寝る準備に入るようにし、
これは毎日徹底させました。


本当は21時までに寝せることが理想でしたが、
昼間保育園でお昼寝をしています。


21時までに寝かせなきゃと思うと、
自分自身も大変でイライラしてしまいそうだったので、
うちは22時までに眠ればOKということにしていました。


そうすることで21時から22時は
子供と布団でゆっくりする時間になり、
絵本を読んであげたり、
パズルをしたりして過ごしました。


今思えばこれが良かったのかもしれません。


お布団に行く=ママがずっと一緒に遊んでくれる時間、
となって、娘にとって寝る前の時間が、
好きな時間となっていたからです。


ここで1つ注意ですが
遊びといっても子供がテンションが高くなるものは
やめておいたほうがいいです。


楽しくて興奮するとそれこそ
寝なくなってしまうからです。


絵本やパズル、しりとりなどがいいと思います。


そして22時10分前になったら
「はい、もう電気消す時間になったので終了です」
と遊びをやめました。


これはもうお約束にしていたので
娘も駄々をこねることなく、
素直に聞いてくれていました。


きっとそれまでに
十分コミュニケーションをとったことで、
娘も満足しているからだと思います。



Sponsored Link2

【最後に】



たまに寝かしつけと言っても、
子供と一緒に布団に入ってすぐ電気を消して、
寝せようとするママもいますよね。


それですんなり寝てくれれば良いのですが
なかなか寝ないとイライラしてしまうなら
早めにお布団に入ってコミュニケーションを
とってみてはいかがですか?


早く寝せようと思えば思うほど
イライラしてしまいます。


その時間は子供のためだけに使おうと
腹をくくると、意外とイライラせず、
寝かしつけもスムーズにいくかもしれません。


頑張ってみてくださいね!!








しろぷーちゃんより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP