赤ちゃん幼児子育て.com

2歳の寝かしつけ…全然寝ない…どうする?

Sponsored Link

ごはんを食べ、お風呂にも入り、後は寝るだけ!
なのに、お布団に入って寝かしつけても寝ようとしない…

google Sponsored Link1



多くのお母さんが経験していることではないでしょうか。


寝かせようとして奮闘すること一時間!
それでもまだ寝ないとなると、
イライラしてしまうこともあると思います。



私の知り合いの方も、いつも2歳過ぎのお子さんの
寝かしつけに時間がかかる、と話していました。
2歳ごろになると、少しずつ自分の意思が強くなり
夜遅くなってもまだ遊びたいと言って、
なかなか寝ないそうです。



そこで、ここでは2歳の子どもについて、
寝かしつけても寝てくれないときの対処法をご紹介します。




・環境を見直す

お布団の側に、子どもが気になるような物を
置いていませんか?
おもちゃやぬいぐるみを持って寝る子もいますが、
近くにおもちゃや絵本が幾つかあると、遊びたくなるもの。



また、部屋の温度などにも気を配り、
快適に眠れるような環境を整えてみるのが良いですね。



・スキンシップ

赤ちゃんをトントンして寝かしつける理由は、
胎児のときに聞こえていた心音を思い出し
安心させるためだそうです。



似たような理由で、ハグやマッサージをしながら
寝かしつけるのも効果があるようです。



2歳ごろになると昼間の運動量が増え、
夜になっても興奮状態にあって眠れないことが多いようです。



ぎゅっと抱きしめたり、手のひらや背中を優しく
さすってあげると、それだけで子供は安心し
落ち着いた気持ちになります。




google Sponsored Link2


・無理に寝かそうとしない

どうしても寝ない!という時は、無理に寝かそうとしないことです。
昼間の遊びが足りていなかったり、お昼寝のし過ぎで
本当に眠くないのかもしれません。


そんなときに寝かそうとしてもお互いイライラするだけですよね。


思う存分付き合ってあげて、お母さんの寝る時間になったら
一緒に寝てしまいましょう。



そして、寝るのが遅くなった翌日は、
出来るだけ早く起こします。
習慣にならないよう気をつければ、一日ぐらい
寝るのが遅くなっても大丈夫です。



・まとめ

2歳児はできることがどんどん増え、本当にパワフルですよね。
親としては、早く寝かせてホッとしたいところですが、
寝かしつけに焦りは禁物です。



私も子供が寝ないと、ついイライラしてしまいがち。
そうすると、子供も余計に寝なくなって悪循環に・・・。



やり残した用事は明日でもいいやというぐらいの
ゆったりとした気持ちで、子供がぐっすり眠れるように
見守ってあげたいですね。

dora80より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link