赤ちゃん幼児子育て.com

1歳7ヶ月の食べむらの解決法

Sponsored Link

昨日はたくさん食べたのに
今日は全然食べない・・・。

google Sponsored Link1


小さい子供って、こういう食べむらが
よくありませんか?


うちの娘もそうでした。


離乳食を与えていたときは、毎回完食するほど
食欲旺盛だったのに、離乳食が完了して、普通の
食事になったとたん、食べむらが見られるように
なりました。


たくさん食べてくれる分には安心でしょうが、
やっぱり心配なのは、ちょっとしか
食べてくれない日ですよね・・。


せっかく栄養バランスも考えて食事を作っている
のに、全然食べてくれないのでは、身体は大丈夫
なのか不安になってしまいます。


娘が1歳7か月の頃、食べむらがひどかったので、
今回はそのときの解決法について、お話したいと
思います。



【食べない原因は何か?】


子供がごはんを食べないときって
何かしら理由があると思うのです。


食べむらを解決するには、
まずその原因を考える必要があります。


うちの娘の場合、考えられる原因は・・

①単純におなかが空いていない

②早く遊びたくて仕方がない


の2つでした。


だからこれを1つずつ解決していけば
食べむらもおさまるだろうと思った
のです。


私が実際意識して行ったことを
次に書きたいと思います。



google Sponsored Link2


【うちの食べむらの解決法!】


①おなかが空いていない


これを解決するには、

(1)たくさん遊ばせる
(2)おやつはほどほどに

この2点だと思います。


公園でたくさん遊んだ日と家だけで一日過ごした
日を比較すると、やっぱり外でたくさん遊んだ日の
ほうが、良く食べるんですよね。


身体をたくさん動かせばおなかが空く、
大人も同じですよね。
だからできるだけ、天気の良い日は外で遊ばせる
ようにしました。


そして次におやつ。
子供はみんな大好きですよね。


自分が食べているのをじっと見つめられたり
すると、ついつい時間に関係なく、子供にも
与えてしまっていました。


大人はおやつを食べたところで、ごはんは別物ですが
子供は大人と違っておやつだけで、おなかが満足
しちゃったりするんですよね。


だから自分もおやつを時間に関係なく食べること
をやめ、おやつは娘と一緒に15時だけ食べる
ようにしました。


15時頃なら夕食まで時間があるし、おやつも
量をほどほどにすることによって、夕食時には
ちゃんとおなかも空くようになりました。




②早く遊びたくて仕方ない


娘が早く食事を切り上げるときって、たいてい
すぐに遊び出すことが多いんですよね。


多分、食事中からおもちゃや自分のやりたい
事が気になっているのだと思います。


娘にとっては、遊びの途中で「ごはんだよ」と
声をかけられ、その遊びが中途半端に中断された
形なのでしょう。


だから早く食事を切り上げて、その遊びの
続きがしたいのです。


大人もそうですよね。
何もないときはゆっくり食事をしても、何かやりたい
事があれば、急いで食べたりしますよね。


そう思い、娘が何かに夢中になって遊んでいるときは
いきなり中断させるのではなく、とりあえずきりの
良いところまで遊ばせ、その遊びを完全に終了してから
(おもちゃを使っているのなら全て片づけてから)
食事の時間にしました。


そうすることで、娘の頭の中も遊ぶことから食事の時間に
一旦切り替わるので、食事中ソワソワすることもなく
落ち着いて食べるようになりました。




【最後に】


考えられる原因を解決してみても、食べむらが
おさまらない場合、多少あきらめることも必要かな
と思います。


幼児期までは食べむらがあることは珍しくないそう
ですし、食べない日があっても食べる日もちゃんと
あるのなら、栄養面でもそんなに心配することは
ないそうです。


子供だって人間ですから。
本当におなかが空いて身体が食べ物を欲すれば
ちゃんと食べるはずですよ。


しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link