赤ちゃん幼児子育て.com

1歳の子供の歯磨き!嫌がる場合はどの様にする?

Sponsored Link

1歳の子供の歯磨き、ちゃんとできていますか?
虫歯を予防するためには、仕上げ磨きが大切。

google Sponsored Link1

わかってはいるのだけれど…。

歯磨きするよーと言うと、いやいやーと逃げ出したり。
捕まえて無理やり磨こうとしても、
ジタバタ暴れて、なかなか口を開けてくれなかったりしますよね。


うちの子も、その1人です。
自分で歯ブラシを持って遊ぶのは好きなのに、
いざ、仕上げ磨きをするとなると、全力で抵抗します。


楽しく仕上げ磨きができるように、
いろいろなアイディアを、考えてみました。
自分の子供に合う方法はないか、一緒に試してみませんか?



口をアーンしてくれない時


歯磨きをする体勢にはなるけれど、
歯ブラシを当てようとするとイヤイヤしたり、
唇をめくって前歯を磨くのを嫌がる場合は、
歯磨きの時間を楽しくするような工夫をしましょう。


■ 歯磨きソングを決める


子供がいつも気に入っている歌を、
歯磨きし易いような歌詞の替え歌にして、
歌いながら歯磨きをします。


うちでは「食いしんぼうのおばけの子」を使っています。
替え歌が思いつかないときは、参考までに…。


♪♪♪
食いしんぼうのおばけの子、
夜中にこっそり出てきて、
お口の中をみて見たら?(ここでアーン)
さっきのトマトを見つけたよ!


ゴシゴシゴシゴシ、シャーカシャカ
とれたかな?とれたかな?
とーれたっ!!


終わった終わった、また明日?(なでなで)
♪♪♪



■ ママの歯を磨いてもらう


子供と向き合って「ママの歯を磨いてね」と頼み、
両手に歯ブラシを持たせます。
両手に持たせる事で、手を使えなくするのもポイントです。


子供がママの歯を磨いてくれる間に、ママも子供の歯を磨きます。
一緒にやってる雰囲気がでて、楽しいくなりますよ!



■  舌をくすぐる


歯磨きの背で、舌をコチョコチョして遊びます。
舌って意外とくすぐったいので、笑って口が開いている隙に、
さりげなく歯を磨いてしまいます。




google Sponsored Link2


歯磨きする体勢になってくれない時


歯磨きしようとすると、遠くへ逃げたりして、
なかなか歯磨きをする姿勢に持ち込めない場合は、
こんな方法はいかがでしょうか。



■  フッ素をつける


市販のフッ素は、リンゴの味がして美味しいので、喜びます。
うちの子は「リンゴつけたよー」というと、
歯磨きをしに駆けつけてくれます。
ただし、ちゅーっと吸い付かれて、磨きにくいのが難点です。



■ 歯磨きの時だけ遊べるものを作って、気を引く


普段は触っちゃダメと禁止にしているものを、
歯磨きのときだけ解禁にして、気を引きます。



■ 寝ている間に磨く


究極の手段です。
どうしても磨けなかった日は、寝ている間にこっそり磨きます。
寝ついて30分くらいの、眠りが深い時がチャンスです。




おわりに


いかがでしょうか。
歯磨きは、どこの家庭でも苦戦していることだと思います。


でも、歯磨きを嫌がる子ほど、歯医者はもっと嫌がります。
子供に辛い思いをさせないためにも、
心を鬼にして、歯磨きをしてあげましょうね。




nana★mama より

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link