赤ちゃん幼児子育て.com

1ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけ方法!

Sponsored Link

出産したばかりのママさんは、
毎日慣れない子育てに奮闘されていることと思います。

google Sponsored Link1


私も一人目を出産した直後は、
何をするにも
分からないことだらけ。


その上、生まれたばかりの赤ちゃんは、
ずっと寝ているものだと思っていました。


しかし、実際は・・・。
オムツ替えと授乳をしてもなかなか寝てくれず、
抱っこしてあやしても、泣き止まない。


どうしたらご機嫌で寝てくれるかなと、
あれこれ試行錯誤する日々でした。


ここでは、そんな私の経験をもとに、1ヶ月の赤ちゃんの
寝かしつけ方法をご紹介します。



[おくるみで覆う]



毛布やバスタオルで体をくるんだ状態で、
抱っこしてあげます。


柔らかいもので覆って、ある程度体を固定してあげると、
赤ちゃんはとても落ち着くようです。


トントンしたり、
ちょっとだけ揺すってあげても
良いですね。


抱っこから布団に移すときは、
最後にママの腕を
ソーッと抜くようにします。



[音や光の刺激を少なくする]



赤ちゃんは、ついこの間まで、
静かで薄暗いママのお腹の中にいましたよね。


なので、寝かしつけるときは、
部屋もなるべく暗くして
音楽なども消してみるのが良いです。


ママのお腹の中に近い環境を作ってあげると、
赤ちゃんは落ち着くようです。


google Sponsored Link2



[私の経験では・・・]



息子が生後1か月の頃、夜、
なかなか眠ってくれませんでした。


時には、おくるみもダメ、
静かな部屋に移動しても
ずっと起きていたことも・・・。


その時に活躍したのが「メリー」でした。


赤ちゃんの頭上でクルクル回る、
昔ながらのおもちゃです。


寝かしつけに疲れ、ちょっと気分転換しようと、
ベッドに息子を寝かせてメリーを回してみました。


しばらくして顔を覗き込むと・・・。


ぐっすり眠っていたのです!
ずっと抱っこしていても寝なかったのに!


それから1歳前ぐらいまで、
息子の寝かしつけには
メリーが大活躍しました。


[まとめ]



生後1か月の赤ちゃんの寝かしつけは、
おくるみやメリーが効果的だと思います。


しかし、一番寝かしつけに良いのは、
ママがゆったりした気持ちで、
赤ちゃんに接することかもしれません。


早く寝て欲しい!と、私に焦る気持ちがあると、
決まって息子は泣いて寝ませんでした。


でも、おばあちゃんに抱っこしてもらうと、
グズグズはすぐに治まってスヤスヤ夢の中へ…。


無理に寝かしつけようとしていた私の抱っこでは、
息子も落ち着いて寝られなかったのだと思います。


毎日慌ただしくて大変ですが、
寝かしつけのときは大らかな気持ちを
持つように心がけたいですね。







dora80より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link