赤ちゃん幼児子育て.com

3歳の子供がしゃべらない…大丈夫?

Sponsored Link

子育て中の日々は、毎日、家事や育児をしているうちに、
あっという間に、過ぎていきますね。

google Sponsored Link1




気がつけば、わが子がもう3歳に!


3歳児になると、体格もさることながら、
心の成長や言語の発達が、著しくみられる時期です。


この時期は、自分の思いや、その時々に感じた事柄を
しゃべる時期でもあります。


言語の発達は、その他の発達同様に、個人差がありますが、
子育てをしているうえで、
そのことを、充分理解しているつもりのママですが、



3歳児検診を受けたり、子供同士で接する機会などから、
≪うちの子は他の子供に比べてしゃべらない!≫、
と心配しているママも多いようです。



この記事では、二人の息子(2人とも成人)の子育て中の経験や、
私の仕事(ベビーシッター、以前に幼稚園教諭の経験有り。)の
実体験をもとに、お伝えいたします。




【しゃべらない時期は情報をインプットしている時期!】




私の2人の息子のうち、次男が3歳の誕生日を迎えても、
「ママ、パパ、あった!いや!いぬ、ねこ、」
ぐらいの、一語分をしゃべる程度でした。


そこから二語文になることはなく、
ほとんどと言っていいくらい、しゃべりませんでした。


私や主人、三歳違いの兄の話すことは、
落ち着いて聞いていますし、よく理解できているようでした。


絵本を読みきかせてあげるときも、喜んでいました。
テレビやビデオも集中して、観ていました。


私はその時、長男よりも、しゃべりだすのがゆっくりしているのは、
自分自身で見聞きし、体感している情報を、
≪ゆっくりと自分のペースで、インプットしている≫
からなのでは?と考えました。


その時期が過ぎ、次男は三歳6か月を過ぎた頃から、
堰を切ったように、
本当によく、しゃべり始めました。


数か月前に、見聞きしていたであろうことを、
しゃべり、周囲の大人を驚かせていました。


シッティングでも、
そういう時期(あらゆることを、ゆっくりインプットしている時期)の
子供を、担当することがありますが、
数か月後、再度シッティングを担当してみると、
驚くほど、しゃべっていることがあります。




google Sponsored Link2


【ママは気長にどっしりと構えましょう!】




なかなかしゃべらない次男をみて、
お祖父ちゃん、お祖母ちゃんが、とても心配しましたが、
今はこういう時期(あらゆることを、ゆっくりインプットしている時期)、
であることを、説明し、理解してもらいました。



子供が、なかなかしゃべりださないことを、不安視して、
そのうえ、周囲からの心配の声に過敏に反応し、
子供に対して、過度な言葉かけをしたりするようになっては、
本末転倒です!



このような時、ママはどっしり構えて、
気長に、子供がしゃべりだすのを待ちましょう!
そんなママの態度に、子供も安心するのです。





【さいごに】





いかがでしたでしょうか?
今回の記事では、
3歳になっても、子供がしゃべらない、ことについて、
私の体験談を、まじえてお伝えいたしました。


いちばん大切なことは、
ママが落ち着いて、どっしりと気長に構えることです!
他の子供と比較したり、周囲の言動に過敏に反応しない、
常に何事にも左右されない、ママ自身が、
ぶれない自分でいること、だと思います。


大丈夫です!
≪情報のインプット≫が終わったら、
必ずしゃべり始めますから!!


ママが心身ともに安定して、一貫性のある育児をしていると、
子供も安心して、
日々の生活をおくることができます。


お時間に余裕のある日は、絵本の読み聞かせをしたり、
ゆったりした気持ちで、子供に話しかけて、
きれいな日本語を、きかせてあげてくださいね。


(ベビーシッター聖子) より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link