赤ちゃん幼児子育て.com

子供の食べむらはいつまで続く?

Sponsored Link

子供の自我が芽生えてくると、食事がスムーズに
いかなくなることがあります。

google Sponsored Link1


遊び食べといって、食べ物で遊んでしまったり、
イスにずっと座っていることができず、食事中に
遊びまわってしまったり・・。


また離乳食のときは毎回ちゃんと食べてくれて
いたのに、成長と共に、食べたり、食べなかったり
といった〝食べむら”が出てくることがあります。


ママとしては食べてくれれば安心ですが
食べないときは大丈夫なのかな?と心配に
なってしまいますよね。



今回は子供の食べむらに関して、食べむらは一体
いつまで続くのかについてお話したいと思います。




【うちの娘は4歳頃まで食べむらがありました】


子供って「えーまだ食べるの?」とびっくりする食欲を
見せるときもあれば、「えっ、それしか食べないの?」と
心配になってしまうくらい食べない日があったりしませんか?


うちの娘もまさにそんな感じで、4歳頃までは食べる量に
すごくむらがありました。


太っているわけではないので、たくさん食べてくれる分には
安心でしたが、あまりに食べないと栄養面とか体力的にも
本当に大丈夫なのかな??と心配になってしまったものです。


しかしこの食べむらって特に珍しいことではなく、
幼児期まではよく見られることなんですよね・・。



親としてはとても心配になると思いますが、ここで
注意したいのは無理やり食べさせようとしないことです。
無理に食べさせようとすると食事自体を楽しくないもの
と思ってしまう可能性があるからです。



体格的にも健康上も問題なさそうなら、お子様のペースに
合わせて様子を見ていけば良いと思います。



保育園や幼稚園に通っているお子様なら、家では食べる
量にムラがあっても、園では毎日完食しているかもしれません。



うちの娘もそのタイプで、家では食べる量にムラがあったり
好き嫌いを言ったりするのに、園では毎日嫌いな野菜まで
すべて残さず食べていたようでした。


そのことを知ったとき、ちょっとショックでしたが、娘も
家だからこそ甘えられているのかなと思い、あえて厳しく
はしませんでした。




google Sponsored Link2


【4歳を過ぎたくらいから食べる量が安定してきました】

そんな娘も4歳を過ぎたくらいから、食べる量が
だんだん安定してきました。


幼稚園でたくさん遊ぶようになって、お腹もすくように
なってきたのかもしれません。


今まで食べる量が安定しないときは、おかずを少し食べるだけ
でごはんを全く食べない日などもありましたが、今はちゃんと
ごはんも茶碗1杯は必ず食べています。



小さい頃は早く食事を終えて、遊びたいという気持ちもあったの
でしょうが、今は少しお姉ちゃんになって、家族との食事の時間を
楽しんでいる感じなので、それも食べむらが安定してきた理由の
一つかもしれません。


あとやはり、おやつの量には注意が必要だと思います。



うちの娘は幼稚園から帰ってくるのが大体15時頃ですが
そのときのお腹の空き具合がすごくて、ものすごい食べたがります。



おやつを与えても、まだ食べたい、まだ食べたい言ってくるのですが
ここであまりにがっつりあげてしまうと絶対夕食に影響してくるので
食べる量は制限し、夕食を少し早目にするなどして対応しています。



【最後に】

子供の食べむらは幼児期まではあると思っていたほうが
良いでしょう。


特に健康上問題なさそうなら、とりあえずは様子見で
良いのではないでしょうか?


少ししか食べない日があっても、ちゃんと食べている
日もあるのなら、それは子供なりにバランスをとっている
のかもしれません。


本当にお腹がすいているのなら、きっとちゃんと食べる
と思うので心配しすぎなくても大丈夫かなと思います。


しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link