赤ちゃん幼児子育て.com

子供の食が細い!改善策はある?

Sponsored Link

子どもがモリモリと食事をする姿。
とっても微笑ましいですよね。

google Sponsored Link1


よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ。
お子さんの健やかな成長に
欠かせないポイントです。


しかし、中には
「うちの子、食が細くって心配なの。」
という悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。



せっかく作った料理。
捨ててしまう事になるのは悲しい。
どうしたらモリモリ食べてくれるの?


今では食欲旺盛な我が子ですが、
私にもそんな悩みを抱いた時期がありました。


そこで、今回は我が家で実践してきた対策を
お話してみたいと思います。



・空腹を実感させる


おやつの時間がバラバラだったり、
飴やラムネなどチョコチョコと口にしていたり
ということはありませんか?


子どももお菓子の在処を知っていたりと、
ついついあげてしまいがちです。


でも、常に口に何か入っているという癖がついていると、
いざ食事となっても食欲がわかないものです。


そういった習慣を見直すことが
きっかけとなるかもしれません。


・食事の量や形を見直す

最初から沢山盛り付けてしまわず、
少量用意するようにしてみましょう。


また、あえて好物ばかりにしてしまう
というのも手です。


これは息子が幼稚園時代に、
先生から教えて頂いたことです。


食事を残すというマイナスの経験ではなく、
完食出来たというプラスの経験が、
食事に対する好奇心をわかせてくれるからとのことだそうです。



また、一口おにぎりにしてみたり、
ウインナーやミートボールなどを
ピックで刺して盛り付けてみたり。


食べやすいスタイルにしてみる
という工夫をしてみるのも良いかもしれません。



google Sponsored Link2


・環境を見直す

自分である程度上手に食事ができるようになると、
ついつい一人きりで食事をさせてしまう。
そんな経験はありませんか?


同じ部屋にいるから大丈夫。
見ていないわけじゃないし。
私もついついやってしまいがちでした。


確かにそうなのかもしれませんが、
子どもにとっては寂しいものなのかもしれません。


我が子も、一人で食べている時よりも、
週末家族そろっての食事時の方が
集中して食べているような気がします。


ママにとっては惜しい時間かもしれませんが、
少しの間傍にについてあげられるとよいかもしれませんね。


また、食事時にテレビがついていたり、
お気に入りのおもちゃが視界に入っていたりと
気が散ってしまう環境があるようでしたら、
その点を改善してみる事も良いでしょう。


・さいごに


いかがでしたでしょうか。


色々と手は尽くしたけれど、
それでも食べない。
そんなこともあるかもしれません。


食べないことは確かに心配ですが、
「今はそんな時期なのだ」と
割り切ってしまいましょう。


子どもは好奇心旺盛。
食事の他に夢中になってしまう
そんな何かがある時期なのかもしれませんよ。


ただし、著しい体重減少など、
健康面で心配がある場合は、
受診をしてくださいね。


楽しい食卓作りを応援しています。



4児のママより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link