赤ちゃん幼児子育て.com

子どもの離乳食が始まったけど、歯磨きはいつからする?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

赤ちゃんに乳歯が生えてきて、離乳食を食べるけど、
歯磨きは、どうすればいいの??と、

疑問に思うママも、多いと思います。


お菓子を食べだしたら、なおさら不安です。


乳歯をむしばから、守ってあげましょう!


そこで、今日は、子供の離乳食が始まったけど、歯磨きはいつからする?に、
ついてご紹介したいと思います。


Sponsored Link1

●離乳食が始まったけれど、歯磨きはいつからするの?

・歯の生え出し ( ~ 6ヶ月)
むしばの心配が、ない時期です。
授乳の後に、湯冷ましを、飲ませてあげる。
湿らせたガーゼで、口の中を拭いてあげて、触ることに慣れさせる。



・下の乳歯が生える (6ヶ月 ~ 8ヶ月)
下の乳歯の前歯が、生えてきたら、お手入れ開始です。
湿らせたガーゼで、口の中を拭いてあげる。
離乳食後に、湯さましを、飲ませる。
トレーニング用の歯ブラシを持たせて、口の中に、物を入れることに慣れさせる。
仕上げ磨きは、不要です。



・上下の乳歯が、2本づつ生える (8ヶ月 ~ 10ヶ月)
乳歯の、歯みがきを習慣化しましょう。
上の前歯は、虫歯になりやすいので、気を付けましょう。
赤ちゃん用の、歯ブラシを使って磨く。
湯冷ましや、麦茶で、うがいをさせる。
夜中の授乳は、虫歯になりやすいので、控えるようにする。
仕上げ磨きをする。



・上下の乳歯が、4本づつ生える (1才 ~ )
離乳食や、間食が増える時期です。
虫歯になりやすい甘いものや、ジュースなどは、控えましょう。
食べる時間をきちんと決めて、口の中に食べ物が入っていない時間をつくる。
寝る前に、歯磨きをする。
寝る前の授乳の後は、湿ったガーゼで歯を拭く。




・奥歯が生える (1才2ヶ月 ~ )
奥歯は、汚れがたまりやすく、虫歯になりやすいので気をつけましょう。
一日3回、歯みがきをする習慣をつける。
虫歯になりやすい甘いものお菓子や、ジュースなどは控えましょう。
食事の、ダラダラ食いはしない。
パパや、ママの歯磨きをしている姿を、見せてあげる。
しっかりと、仕上げ磨きをする。





●息子の歯みがき

8ヶ月頃から、トレーニング用のゴムの歯ブラシを、
おもちゃ代わりに持たせました。


息子は、嫌がる様子もなく、口に入れて遊んでいました。
そして、寝る前には、湿ったガーゼで歯を拭く習慣に。


10ヶ月頃に、上下2本づつ歯が生えてきたので、
本格的に歯みがきをスタートしました。


ですが、歯ブラシで前歯を磨こうとすると、
ものすごく嫌がって抵抗します。


わたしは、息子の顔を股で挟み、手を足で
固定して毎日磨いていました。


どうやら、1歳になった今でも、
歯みがきが嫌いみたいです。


昔よりは、だいぶ慣れてきた様子ですが、
歯ブラシを噛んで、抵抗するのですぐボロボロになっちゃいます。


今まで、何本買ったかわかりませんが、
それでも、めげずに続けたいと思います。


今、他に何か手がないか考えています。(笑)


Sponsored Link2

●最後に…

あかちゃんの、歯を守ってあげられるのは、
ママしかいません。


毎日の、歯ブラシ習慣から、虫歯0ゼロを目指しましょう。


それと、甘いものは、2才を過ぎてからがおススメです。


一緒に、楽しく歯みがきを教えましょう♪


ゆきどんより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP