赤ちゃん幼児子育て.com

離乳食とアレルギー!卵はいつからあげたら良い?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

日々、赤ちゃんのお世話お疲れさまです。
母乳やミルクだと3.4時間も空けばいいほうですよね。
お母さんの睡眠時間もなくて本当に辛かったことと思います。


私もこんな時、「早く大人と同じものを食べれるようになってくれれば」
とどれだけ思ったことでしょうか。
でも、一足飛びに大人と一緒のお食事ができる訳ではありません。


最近では、色々な研究の結果、アレルギーを起こす物質が食品に
含まれているということもわかってきました。
いわゆるこれが食物アレルギーです。



この記事では、離乳食の中でもアレルギーを引き起こしやすい物質、
卵はいつからあげれば良いのか、についてお伝えしていこうと思います。


Sponsored Link1

【離乳食を初めて2か月ぐらい経った頃から】

市販されている本には、「アレルギーの疑いのない子は卵は中期以降から」
と書かれています。


ここで、中期っていつ?という疑問が湧き上がってきます。
離乳食を始めた時期が生後5か月なら5.6か月が初期。
それ以降7.8か月頃が中期に当たります。
生後6か月から始めた場合は8.9か月頃が中期ですね。



その時期に、まずは固ゆでの黄身から、離乳食用のさじで
1さじを与えます。
さて、ここでまた、「固ゆで」ってどうやって作ればいいの?
という疑問をお持ちになった方いらっしゃいませんか?


ゆで卵はお鍋に水を入れて、そこに生の卵を入れます。
そして沸騰するまでそのままにしておき、沸騰してから13分。
そこで、火を切り、すぐに冷水を入れて冷まします。


最後に殻をむけば、離乳食用の卵が完成します。


また、与える時間も大切です。
なるべく、午前中の小児科の空いている時間に与えるのがいいです。
考えたくないですが、何かあった時にすぐにお医者様にみてもらえますから。




【アレルギーが怖くて慎重になってしまう方へ】

実は、私は、食物アレルギーをもつ親近者がいます。
実際、アレルギーになったところを目の当たりにしたせいか、
一番、アレルギーになりやすいといわれている卵は
とても慎重になっていました。


そうはいっても、世の中には卵を含まないものを探すのが難しいくらい。
本当に卵製品が出回っているんですよね。


だから、アレルギーのお子さんをもつお母様のブログも参考にしました。
まだ自分の子がそれと決まったわけじゃなかったのに・・・。
それぐらい慎重だったんです。



その方によると、初めに1g与え、それを3日間続ける。
3日経てば、それにまた1gを足して、2gにする。
これを三日続ける。そして全卵食べれるようになるまで
その作業を続けていくのだそう。



卵黄が食べれるようになったら、卵白もまた同じ。
卵白に進んだら、与えるのは卵白だけでもいいし、卵黄を食べさせてもいい。
卵白はアレルギーが出やすいので、3日続けるところを
もう少し長くしてもいいのだそう。



これ、途方もない作業で、ほとんど毎日続けないと意味がないんです。
一日ぐらいなら与えなくても構わないんでしょうけど。


ただ、私の場合はこの途方もない作業を黄身で1か月。
白身で2か月位かかって、完了しました。



与え始めたのが10か月位で、本当に遅かったのですが。
このやり方で、なんとか卵を怖がらずに与えることができました。



本当に怖い方はアレルギーの血液検査も6か月すぎれば受けられます。
私の場合は、その検査の結果で、この先ずっと与えなくなってしまう
恐れがあったので、知らないままにこの方法を取りました。



結果的に子どもは今のところ何のアレルギーも発症してません。


Sponsored Link2

【さいごに】

いかがでしたか?
今回は、離乳食で食物アレルギーを起こしやすい卵はいつからあげれば
いいのか、について、私の体験談を交えてお伝えしました。


あげる上での注意点は、
離乳食を初めて2か月経った頃から
固ゆでの黄身を1さじから
午前中の病院の空いている時間に
です。



最初は誰だって初めてなんです。
あまり、アレルギーの心配ばかりなさらず、
お子さんの成長を楽しんで育児しましょう。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP