赤ちゃん幼児子育て.com

離乳食はいつからいつまであげるのが良い?

Sponsored Link

赤ちゃんの首もすわり、
お世話にも慣れてきた頃。

google Sponsored Link1



赤ちゃんのいる生活に、
少し余裕が出てくるママもいるかもしれませんね。


その頃になると、ちらほら聞こえてくる、「離乳食」。


離乳食って、いつから始めたら良いの?
いつまであげるの…?


そんな疑問を持つママも多いことでしょう。


今回は、
「離乳食はいつからいつまであげるのが良い?」について、
お話します。



【離乳食スタートの目安】



ミルクや、母乳だけで育っていた赤ちゃん。


そんな赤ちゃんも、どんどん活発になり、
それだけでは栄養が足りなくなってきます。


その栄養を補うためにスタートするのが、離乳食です。


スタートの目安となる月齢は、
一般的に5~6ヶ月とされています。


しかし、赤ちゃんの成長は、個人差があるもの。


赤ちゃん個人の成長をよく観察してください。


赤ちゃんの首がしっかりすわっているか。


支えればお座りができるか。


スプーンなどを口に入れても、
舌で押し出すことが少なくなってきているか。


そして、食べ物に興味を示しているかどうか。


ママが食べているのを見て、
口をモグモグ動かしたり、食べたそうにしている。


そんな様子が見られたら、
離乳食スタートの合図。


赤ちゃんのご機嫌が良く、
ママにも余裕がある日にスタートしてみましょう。

google Sponsored Link2




【離乳食はいつ終わるの?】



何かと手間がかかる離乳食。
いつまで続くのか。


目安として、
1歳~1歳半に完了とされていますが、
やはり、赤ちゃんそれぞれ。


離乳食は、赤ちゃんの栄養補給以外に、
食べ物を噛む練習、味覚の幅を広げる、
という役割ももっています。


そのため、
滑らかにすりつぶしたものからスタートし、
徐々に形のあるものへ進めていきます。


それと同時に、
使用する食材や調味料の種類を増やし、
食事の回数も増やしていくのです。


つまり、赤ちゃん自身が、
様々な食材を口にし、噛み砕き、
飲み込めるようにならなくてはいけないのです。


その段階まで進めることができたら、
離乳食は、卒業。


幼児食に移行していきます。


【それぞれのペースで…】



離乳食のスタートや、進め具合は、
目安として月齢で示されています。


しかし、あくまでも「目安」であることを
忘れずにしましょう。


私のまわりでも、
離乳食に関するエピソードは、本当に様々。


スタートする時期は、
やはり、5~6ヶ月のママが多数。


でも、「5ヶ月にスタートしたものの、全く食べなくて、
結局8ヶ月になってから、食べるようになった」
なんてママもいました。


私にも、1歳7ヶ月になる息子がいます。


息子は、5ヶ月半から離乳食をスタートしました。


でも、食べることにあまり興味のない子で、
進み方は本当にゆっくり。


まだ、うまく噛めないので、
一歳半を過ぎた今でも、練習中です。


その子なりのペースで、
ママもたまには手を抜きながら、
あまり気負わずに、
離乳食に取り組んでいけると良いですね。







2☆2より

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link