赤ちゃん幼児子育て.com

重曹を使った布おむつの洗い方!

Sponsored Link

「布おむつ」と聞くと、洗濯やおむつ替えが大変そう、と
いうイメージを持っておられる方も多いと思います。

google Sponsored Link1

私は面倒なことが苦手なので、子供が出来ても
絶対、紙おむつにしようと思っていました。



その後妊娠し、出産準備を色々進めていたある日、
何の前触れもなく、義母から大量の
手作り布おむつが届いたのです!



確認したところ、姉夫婦が布おむつで育児していたので、
ついでに作ったのよ、との事・・・。



大雑把な私には無理だろうなぁと思いましたが、
せっかく作ってもらったのだからと、渋々?布おむつを
使ってみることにしました。



ここでは、私が実際に行っていた、
重曹を使った布おむつの洗い方をご紹介します!

[用意するもの]


フタ付きの大きめのバケツ、重曹

重曹は、掃除・洗濯用品の売り場に置いてあります。
食品用ではなく、掃除などに使う重曹にしてください。



バケツに、予め水と重曹を入れて、よく混ぜておきます。
重曹は、水2リットルに対して20グラム程度です。



ちなみに、私はバケツに6分目ほど水を入れ、
洗剤のスプーン1杯分の重曹を入れていました。
目分量でも大丈夫ですよ。



[布おむつの処理]


使い終わった布おむつは、すぐバケツに投入します。
おしっこの場合はそのまま入れてもよいですが、
うんちの場合はトイレに流して汚れを取ってから、
バケツに入れます。



そして、そのまま一晩つけておきます。
バケツは蓋をしておくと、臭いも気になりません。



ちなみに、私は布おむつの上におむつライナーを敷いて
使っていました。
そうすると、おむつの処理が格段にラクになりますよ。



[洗い方]


布おむつをバケツから取り出し、通常通り洗濯機で
洗います。



ここでポイントですが、洗った布おむつは、
必ず外に干しましょう!
そうすると、洗濯後まだ汚れが残っている場合でも、
日光に当てることにより、汚れがキレイに落ちるのです。



やむを得ず室内干しをした場合、少しシミ等が
残ってしまうかもしれませんが、臭いは全く残りません。



[まとめ]


とても簡単だと思われた方が多いのではないでしょうか?



実際、布おむつで育児をしてみると、処理や洗濯は
思っていたよりも随分ラクでした!
私も使い始めたときは半信半疑でしたが、
重曹を使うと本当に汚れがよく取れるのでオススメです!



皆さんも是非、試してみてくださいね。


dora80より

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link