赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの歯並びを良くする方法はある!?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

大人になってから歯並びを
気にする人は多いですよね。



私もやっぱり口をあけたときに
きれいな歯並びをしている人を見ると、
素敵だなと思います。



自分の子供にはぜひきれいな
歯並びになってほしいと思う人も
多いのではないでしょうか?



歯並びを良くするために赤ちゃんの頃から
意識できることって何でしょうか?



今回は赤ちゃんの歯並びを良くする方法
はある?についてお話したいと思います。






Sponsored Link1

【固いものをかむことが大切】



最近の子供は歯並びが良くない子が
多いということをご存知ですか?


私も最近知ったのですが、これは現代の
食生活に関係しているそうなのです。



子供が喜んで食べるもの、例えばハンバーグや
グラタン、プリン、ヨーグルトなどほとんど
噛まずに食べられるものが多いですよね。



こういった食生活から現代の子供は顎の発達が
未熟で顎が細く、それによって歯並びが悪くなる
そうなのです。



顎が細いと、子供の歯から大人の歯になったときに
十分なスペースがとれず歯並びに影響してくるのです。



歯並びを良くするために赤ちゃんのうちからできること、
それはずばり〝適切な固いものを食べさせること”です。



噛むことによって顎は発達します。



しかし、注意したいのは固いものが良いからといって
月齢を考えずに固いものを与えてしまうことです。


そうなってしまうともちろん喉を詰まらせる危険も
ありますし、赤ちゃんが噛むことを嫌がってしまう
可能性も出てきてしまうことです。



せっかく固いものを与えても、噛み切れず
飲み物で流し込むようになってしまっては
意味がありませんからね。



その月齢にあった固さで食事を与えることが
大切です。





【おしゃぶりは2歳までにやめる】



よくおしゃぶりをしていると歯並びが悪くなる、
という言い伝えがありますよね。


これについては半信半疑でしたが、調べたところ
実際そういう影響があるらしいです。


実際おしゃぶりをいつまでも続けていると
噛み合わせに異常が出てしまうのだそうです。



おしゃぶりをさせると大人しくなるからといって
日常的に使っていると、こういった悪い影響も出て
くるので、そのあたりを考えた上で使ったほうが
良さそうですね。



しかし指しゃぶりは生理的現象であることから
3歳までは無理にやめさせる必要はないと
いうことです。



4~5歳になってもまだ指しゃぶりが続くようなら
歯並びへの影響などを考え指導する必要があるそうです。




【うちの場合】



うちには1歳になったばかりの赤ちゃんがいます。
男の子ですが、最近は男の子だってスキンケアを
したり見た目にこだわる時代ですから、できれば
歯並びは良くなってほしいと思っています。




うちの子は指しゃぶりはよくしていますが、
まだそれを無理にやめさせる時期ではないと
思うので、とりあえず今からできることとして
離乳食の固さには気をつけています。


たまに外食のときなどベビーフードを与えるの
ですが、ベビーフードってかなり柔らかく
しているんですよね。



1歳用のとかでもかなりドロドロという感じです。


赤ちゃんにとっては食べやすくて良いのかも
しれませんが、こんなに柔らかいものを
日常的に与えていたら、やっぱり顎は
鍛えられないし、ダメだと思うのです。



だから家で与える離乳食は月齢に合わせてごはんも
固くしていってますし、ある程度噛まないと
食べれないようなメニューも出すようにしています。





Sponsored Link2

【最後に】



大きくなってから矯正の器具をつけることに
なると、それはそれで見た目が気になってしまい
ますよね。


できればそんな思いを子供にさせるよりは
赤ちゃんのうちから歯並びがよくなるような
生活習慣にしていき、自然と歯並びが良くなる
ようにしてあげたいですね。



しろぷーちゃんより





Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP