赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんが夜泣きしないにはどうしたら?

Sponsored Link

生まれたばかりの可愛い赤ちゃん。
2,3時間置きに起きるのは当たり前ですよね。

google Sponsored Link1



そのうちに、ゆっくり眠る事が出来るだろうと思いきや・・・


生後数ヶ月経っても、それが続くと、
「ゆっくり寝かせて~!!」となりますよね。


昼夜問わず泣き続ける、赤ちゃんの夜泣き・・・
どうしたら夜泣きはなくなるの?
夜泣きしないにはどうしたらいいの?


今回は、赤ちゃんが夜泣きしないにはどうしたらいいのか、
皆さんのご参考になればと思います。





【夜泣きしないためには?】




そもそもなぜ赤ちゃんは夜泣きするのでしょうか?


これは本来、人間に備わっている体内時計が未熟なため、
まだ昼夜の区別が分からないから、と言われています。


他にも、お昼間に経験した事が夢となって現れ、
それを思い出して泣いている、など明確な原因は分かっていません。


しかし、今、目の前の赤ちゃんが泣いているのであれば、
何とか夜泣きしないようにしたいですよね。


そのために、いくつかの方法があります。


まず一番大切なのは、赤ちゃんを安心させてあげるために
優しく抱っこしてあげて下さい。


それから一つずつ、試してみましょう。


赤ちゃんが泣く原因として、よく言われているのは、
お腹が空いている時とオムツが濡れている時です。


こちらを確認して、それでも泣いているようであれば、
暑すぎたり、寒すぎたりしていないか、という事です。


赤ちゃんの体温は大人より1度以上高いと言われています。
ママが寒いと思っていても、赤ちゃんにとっては暑いかもしれません。


下着の中に手を入れて、汗ばんでいないか確認してみて下さい。


他にも、部屋の中が明るすぎたり、うるさくしていないか、という事です。
赤ちゃんは音に敏感なので、大人はそんなに気にならないテレビの音も、
赤ちゃんには、とても大きく聞こえて気になっているかもしれません。


赤ちゃんの夜泣きの原因が、医学的にも特定出来ていないので、
いろいろな方法を試してみるしかありません。


お世話するママが眠れないので、大変かもしれませんが、
夜泣きというのは、一過性のものです。


必ず、終わりは来るので、
赤ちゃんの成長過程、と優しく見守ってあげて下さい。




google Sponsored Link2



【娘の場合】




生まれた時から、とにかくよく泣く赤ちゃんでした。


出産後はママは眠れないもの、と思っていたので
これも今だけの母親の喜びだと、育児を楽しんでいるつもりでした。


一般的に、生後5ヶ月くらいになればまとまって眠るようになる、
と聞いていたのに、半年過ぎても、もうすぐ1歳を迎える頃になっても、
相変わらず、夜中に泣き続けていました。


まず、私が試したのは、夜はぐっすり眠れるように、
お昼間はお散歩に出掛けたり、お昼寝時間を短くしたりしました。


今日はたっぷりお散歩したから、ぐっすり眠るだろう!と思って、
夜寝かせても、すぐに目を覚まし、起きて泣き続ける娘。


長い時は、3時間も泣き続ける事もあり、
私の方が泣きたくなるくらいでした。


音楽を聴かせるのも効果的、と聞いていたので、
NHKテレビの「おかあさんといっしょ」を録画しておいて、
泣き始めたら、お兄さんお姉さんの優しい歌声を聴かせてみました。


すると、なんと!泣いていたのが、ピタッと治まり、
抱っこしてゆらゆらしている間に眠ってくれるようになりました。


これでもう安心!!
夜泣きの時は「おかあさんといっしょ」を、と思っていたのも束の間・・・


1歳半くらいになると、「おかあさんといっしょ」の歌を聴かせても
まったく効果がなくなりました。


そうなると、どうして良いのか分からず、
ただ、抱っこしてゆらゆらしながら外の景色を眺めたり、
話しかけてみたり、子守唄を聴かせてみたり・・・


出来る事はすべて尽くしましたが、
最後は泣き疲れて眠ってしまっているようでした。


という事は・・・
そうです、どれが効果的だったのかは未だに分かりません。


しかし、いつか終わりは必ず来る!
という言葉を信じて、ただ一生懸命の毎日でした。


そんな日々を過ごしながら、
完全に夜、泣いて起きる事がなくなったのは、
2歳過ぎた頃だと思います。





【最後に・・・】




夜泣きしないにはどうしたらいいのか?


残念ながらこれに正解はありません。


夜泣きする事に、明確な原因が分からないので、
正解もありませんが、いつか必ず終わりは訪れます。


赤ちゃんの成長過程と思って、
優しく向き合って、温かく見守って下さいね。


いつか、子供が成長した時、
「夜泣きで大変だったな」
と思える時が必ず来ますからね!



「etos」より

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link