赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんのミルク!水筒の消毒法は?

Sponsored Link

赤ちゃんが小さいうちは、哺乳瓶は
消毒してから使わなくてはいけません。



消毒方法には薬剤につける方法や電子レンジを
使う方法、そして熱湯で消毒する方法などが
あります。



外出をするようになると哺乳瓶だけでなく、熱湯を
入れるための水筒などを持ち運ぶようになるかと
思いますが、そこでちょっと気になるのが


水筒も消毒が必要なのかどうか?


ということです。



水筒も哺乳瓶と同じように赤ちゃんが口に
入れるものを入れておくためのものなので、
やっぱり気になりますよね。



そこで今回は水筒の消毒方法についての
お話をしたいと思います。


google Sponsored Link1



【うちの場合】



ミルクを入れる哺乳瓶とは違い、水筒は
熱湯を入れるものなので、うちはあえて
消毒というのはしていませんでした。



周りのママにも聞いてみたところ、
同じような答えでした。



ミルクの場合は栄養が豊富で、菌も繁殖しやすい
ので、哺乳瓶などにミルクが残らないように、
きちんと洗浄、消毒をする必要がありますが、
熱湯は消毒作用もあるものなので、
そこまで神経質になる必要はありません。



気になるようなら、水筒を使う前に熱湯を
そそいで、それを一度捨ててから使えば
十分だと思います。





【消毒がだめな場合もあるので注意】



それでもやっぱり消毒したい!


という人は消毒しても良いとは思うのですが、
水筒はその材質や消毒方法によっては
だめな場合もあります。



例えば、よく赤ちゃん用品の消毒に利用している
人が多い「ミルトン」などは、ステンレスを含む
金属製品には適さないと書かれています。



それ以外にも煮沸禁止とか、電子レンジでの
消毒禁止だとか書かれている場合もありますので
必ず注意書きを見てから行うようにしてくださいね。



【キッチン泡ハイター】



調べたところ、キッチン泡ハイターはステンレス製の
水筒にも使えるということでした。



水筒にスプレーをし、2分ほどおいたあと
水で十分すすげばOKということです。



キッチンハイターというと「赤ちゃん用品に使って
大丈夫?」と心配になる人もいるかと思いますが
安心してください。



キッチンハイターも赤ちゃん用品の消毒液と同じ
次亜塩素酸ナトリウムなのです。
水でしっかりすすけば全く問題ありません。



google Sponsored Link2




【最後に】



哺乳瓶の消毒も生後6か月くらいまでで
良いと言われています。


この時期になると赤ちゃんも色々なものを
なめたりするようになるので、哺乳瓶だけ
消毒しても意味がなくなってしまうのです。



何事もそうですが、あまり神経質に考え
すぎるのは良くないと思うので、水筒に
関しては、しっかり洗浄し、乾燥させれば
問題ないのではと個人的に思っています。



しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link