赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの鼻水が治らない!原因は?

Sponsored Link

赤ちゃんが長く鼻水が出る…気になりますよね。
なんで?風邪出はなさそうだし…?

google Sponsored Link1



今回は、赤ちゃんの鼻水が治らない…その原因についてご紹介します。


【・赤ちゃんは身を守ろうとしています】


赤ちゃんは、鼻から吸ったホコリやウイルスなどに、
反応し、自分の身を守るために、鼻水を出し、
ホコリやウイルスを体に入れないようにしています。


そんな鼻水は、
サラサラの透明な鼻水です。


サラサラの透明な鼻水の時は、
あー自己防衛が働いて居るんだな~と思って、
鼻水を拭いてあげましょう。


ねばねばしていたり、どろっとしていたり、
黄色かったり、緑ががっている場合は、
要注意です。


小児科に受診し、風邪薬などを処方してもらいましょう。
そして、鼻水が辛そうなら、吸引してあげます。


鼻水が辛いときにお助けグッズなのは、


ママ鼻水トッテ



がおすすめです。


スポイトタイプは、まったくといっていいほど、
吸い取れません。
我が家にもありますが…子供のおもちゃになってます…。


年中使うハナタレ坊主のママは、電動タイプがオススメです。


上記の、管をママが逆から吸うタイプは、
ママの口から、ウイルスを直に吸うのと同じです。


ママへの感染リスクがぐっと上がるので、手軽でお手頃ではありますが、
心配な方は、やはり、電動タイプにしましょう。

google Sponsored Link2




【・原因は?】


鼻水の原因は、

・寒暖の差
・ホコリやちり、ハウスダスト
・花粉
・アレルギー
・風邪
・ウイルス

など様々です。


寒暖の差やホコリやちりは、薬では治す事が出来ませんし、
鼻水もさらさらな透明だと思います。
マメに、優しく拭いてあげましょう。


花粉・アレルギー・風邪・ウイルスなどは、
医師に相談です。
薬を飲むことで軽減することができます。


【・さいごに】



長引く赤ちゃんの鼻水には、
お家の中に居る時間がとっても長い赤ちゃん達。


お家の環境を少し替えてみてはいかがでしょうか?


もし、床にいつもねんねしているならベッドの上へ。
ペットが一緒に住んでいるなら、空気清浄機を回す。
乾燥が気になるなら(冬は特に)除湿器を回すなど。


お布団の上を掃除機を掛けたり、
ベッドの下を掃除したり、
カーテンを洗濯するのも良いと思います。


赤ちゃんの鼻水の原因と思われるところを1つ1つ改善してみましょう。


冬場は、赤ちゃん達は、床に近い所で、活動するので、
大人の感じる体感温度より、低い場所で、活動しています。


手足が冷たくなっていたら、1枚多く羽織らせたり、
靴下をはかせるや、レッグウオーマーなどを活用して、
寒いかな?と思えば防寒してみるのも1つです。


赤ちゃんの鼻水が早く止まりますように。

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link