赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの鼻水!小児科より耳鼻科の方が良い薬を貰える!?

Sponsored Link

赤ちゃんの止まらない鼻水の良い対処法には
耳鼻科がおススメって聞いた事ありませんか?

google Sponsored Link1



気を付けていたのに、引かせてしまった風邪。
厄介な鼻水、薬を飲ませているのに、
何故良くならないの?と思ったことありませんか。


『薬に大差はないようです』



小児科、耳鼻科での処方される薬に
さほど違いはないんですよ。


出ている薬は、鼻水を出しやすくする
薬なんです。


鼻から入った菌を、身体の外に
出すために鼻水って出ているんです。
だから、止めるよりは出しきる方が良いんです。


でも、赤ちゃんは大人のように
鼻をかむ事は出来ませんよね。


かめない鼻水を出すためには
耳鼻科が良いんですよ。


それは、鼻の中の鼻水を吸ってくれるからです。
小児科でに、吸う機械が無いですよね。


小児科は、赤ちゃん・幼児の事全般に専門ですよね。
耳鼻科は、名前の通り、耳・鼻の専門です。
出ている鼻水を止めてあげたいと思ったら、
鼻の専門に行くのが、ベストなんです。


いくら自宅でママが吸ってあげても、
奥に留まっている粘り気のある鼻水は
吸いきれませんよね。


やはり赤ちゃんも大人と一緒で、鼻水を
吸ってあげるとスッキリするんですよ。


だから、耳鼻科に行って、鼻を吸ってもらう事が
1番の効果的治療に繋がるようです。


もちろんお薬も飲んで治療する事も良いんですよ。


小児科の薬も、耳鼻科での薬も大差ないと言いましたが、
風邪だけでなく、アレルギーを伴っている場合が
あると、耳鼻科での薬の方が専門的に良い場合も
あります。

google Sponsored Link2




『我が家は、私が吸ってます。』



我が家には、4人子供がおり、末娘が、今、7ヶ月です。


1番上の娘が赤ちゃんの時は、風邪をひいて、
鼻が詰まり眠れない娘が泣き続けるのに、
ただ鼻を拭いてやることしか出来なかったんです。


鼻を吸ってあげようとしても、泣いて暴れるので
抑えてでもするという事が怖くて出来ませんでした。


小児科で処方された薬を飲ませるだけで、
精一杯でした。


なかなか治らず、夜中に、鼻が詰まって
泣く事がしばし続き、私自身も泣きたくなる
思いをしたのを思い出します。


しかし、4人も育てていると、母としての根性が
ついたのか、少々泣いて暴れても動じなくなりました。


7ヶ月の娘も、先日、風邪をひき、小児科を受診し、
お薬が処方されました。


風邪の鼻水は長引くよう、10日間ぐらい
鼻水が出ていました。


ひたすら、出るたびに、鼻を吸う器具で
私が吸っていました。


処方された薬も飲ませましたが、何が何でも
飲ませなきゃ!という長女を育てていた頃の
様な考えはありませんでした。


私自身、子供の治癒力を信じている方なので
薬で治そうというより、菌が身体から出れば
治るだろうと思っていました。



『経験と情報で考えた結果』



赤ちゃんの鼻水を止めてあげるのは
耳鼻科で吸ってもらう事が1番良いと思います。


耳鼻科で出してくれる薬が
良い、悪いのではなく
鼻を吸ってもらう事が良い事なんです。


身体に入った菌は、出してあげないと
身体は治りませんからね。


風邪をひかせたことを悔やむより、
風邪に負けない元気な身体作りを
考えてあげるのが、良い事ですよ。


子育てをしていると、
色々な事があります。


今の自分と、赤ちゃんに必要な
情報を選んで、楽しい子育てに
変えていきましょうね。





『ちょろたんより』

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link