赤ちゃん幼児子育て.com

口を使った赤ちゃんの鼻水の取り方!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

冬になると、鼻水はつきもの、
というくらい、子供はすぐに鼻水が出ますよね。


でも、まだ鼻をかむ事が出来ない赤ちゃんは、
ズルズルと、見ていてもかわいそうになりますよね。


どうやったら、鼻水を取ることが出来るの?
スッキリさせてあげることは出来るの?


今回は、赤ちゃんの鼻水を口を使って取る方法について
お話したいと思います。




Sponsored Link1

【鼻水吸引器?!】


昔のお母さんは直接、
赤ちゃんの鼻に口をつけて
鼻水を取ってあげていたと聞きます。


でも、やはり赤ちゃんとはいえ
鼻水には菌があります。


直接鼻水を口で取っていたというのは、
何も道具がない時代の事です。


現在では、
「鼻水吸引器」
というのがあります。


これは、赤ちゃんの鼻からチューブで
鼻水を吸い取る道具です。


ただ、使い方には少しコツがあります。


吸い取る部分を
赤ちゃんの鼻の奥の方まで入れなければ、
キレイに取る事が出来ません。


そしてお母さんも、一気に吸うのではなく、
チュッチュと小刻みに吸い取ってあげましょう。


赤ちゃんの鼻はとても小さいですが、
鼻水は、意外とネバネバしていて、
簡単には取りきる事が出来ません。


その吸い取る部分をお鼻の周りにもつけて、
少しずつ角度を変えてみます。


そうする事により、赤ちゃんの小さなお鼻の中にある、
鼻水をきれいに吸いとる事が出来ます。





【娘の場合】


やはり、冬になると鼻水がズルズルして、
何だか辛そう・・・


鼻水が垂れてくれば、
それをティッシュで拭き取る事が出来ますが、
奥の方でズルズル詰まっているものは取る事が出来ません。


娘はさほど気にしてないようですが、
見ている私としては何とかしてあげたい気持ちになります。


そしてある日、小児科の先生に、
鼻水の事を相談したところ、
この鼻水吸引器を教えてくれました。


プラスチック製のもので
800円くらいだったのですぐに購入しました。


その日も、いつものように鼻水がズルズル・・・
早速家に帰って試してみました。


娘の鼻に吸引器の先を入れようとすると、
それだけでイヤイヤと拒否!!


確かに・・・
子供にしてみれば、
鼻に何を入れるんだ!となりますよね。


まだ言葉の意味もしっかり理解出来ない年齢でしたが、
「鼻水、ズルズル気持ち悪いね。
取ってあげるよ。」
と何度も言い聞かせて、試してみました。


一度、チュッとしてみると、それだけでも楽になったのか、
その後からは大人しく鼻水を取らせてくれるようになりました。


しかし、なかなか簡単には取りきれず、
試行錯誤しながら、鼻に入れる吸い取る部分の先を角度を変えて
チュッチュと吸って見たところ、
意外や意外、黄色いドロっとした鼻水まで取る事が出来ました。


そして鼻水が溜まる部分は小さな容器になっているので、
取り外してきれいに洗う事が出来て便利でした。


ただ・・・


娘の鼻水、チューブになっているので
直接、私の口に触れるわけではありませんが、
やはり気持ちのいいものではありません。


やはり、吸引した後はうがいを何度もしていました。



Sponsored Link2

【最後に・・・】


鼻が上手にかめるようになるまで、
やはり、お母さんがとってあげるしかありません。


鼻水を取るのに、スポイトもあるようですが、
あまりキレイに取り除く事が出来ません。


口で取るのを躊躇うお母さんもいるかもしれませんが、
鼻水吸引器でを取り除いてあげるのも、
可愛い我が子だからこそ、出来る事ですよね。


きっとこの想いは赤ちゃんにも伝わっているはずです。


鼻水がズルズルして困っている赤ちゃんのお母さん、
この鼻水吸引器、一度は試す価値はありますよ!!




「etos」より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP