赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの音楽のおけいこ!いつから始める?

この記事は3分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

個人差はあるでしょうが、1歳になる前には音楽に合わせるように、
「ウーウー」「アーアー」と言い始める赤ちゃんが多いみたいですね!



大抵はご機嫌の良い時で、
手と足を動かしながら声を出します。
「お歌上手だねぇ~」なんて話しかけますよね!



お腹にいる時から、胎教として、
音楽を聴かせるママさんもいらっしゃるようですし、
ママが心地よい音楽は、
お腹の赤ちゃんにも心地よいものなのでしょうね!



赤ちゃんが音に反応しはじめると、
音楽のおけいこに通わせようかと考え始める方も多いでしょう!


通わせはじめるのに良いタイミングってあるのかな?
早ければ早いほどいいの?
素朴な疑問・・・一緒に考えてみましょう!




Sponsored Link1

【音楽は右脳の発達に影響がある!】


誰でも自分の好きな音楽を聴いていると、
とても心地よくて、つい体が動いてしまいますよね。
音楽に合わせリズムをとるという行動は、脳を働かせます。



一般的に、感覚的な事をする時には右脳が、
理論的な事を考える時には左脳が働くと言いますから、
音楽は右脳を使うのでしょう。



赤ちゃんに理論的な事を考える知能はまだないでしょうから、
小さいうちから育てられる脳は右脳という事になります。
だから音楽は小さい時から学ばせると良いというのでしょうね!



では小さければ小さい程よい?
好きじゃないのにやらせても右脳は働かないかもしれません。

赤ちゃんが音楽を聴いて、
体を動かすようになった時がその時なのでは?



「右脳を鍛えなければ!」
とだけ考えて慌てておけいこを始めるのは、
少し違うかもしれませんね!






【おけいこはママとのコミュニケーションの場!】


我が子は結構早い時期から音楽に合わせて、
体を動かし始めました。
まったくリズムは合ってなかったですが・・・


抱っこで寝んねさせる時に、
いつも同じCDをかけていました。


不思議とそのCDをかけると、
すぅ~っと眠りにつきました。
何かが心地よかったのでしょうね!



それが音楽好きに影響を与えたのかどうかは、
まったくわからないけれど、1歳半頃には、
音楽が流れ始めると、左右に体を動かすようになっていました。



「よし!じゃ、何か習おうか!」
でも、まだピアノは無理だろうなぁ・・・
バンバン叩くだけになるだろうな・・・

じゃ、バイオリンでも?
いやいや構えることも出来ないだろうなぁ・・・



そこで目にとまったのが「リトミック」でした。

正直、リトミックってなにをやるのかわからなかったのですが、
とりあえず体験に行ってみることにしました。
それが2歳の始め頃の事です。



同じ年頃の子たちが、ママの膝の上に座って、
音楽に合わせて手を叩いていました。
「すごいなぁ~」と思ったのが第一印象です!


だって、うちの子はまだリズムに合わせられないのですから。


見よう見まねでパチパチ手を叩き、
キャッキャキャッキャと、とっても楽しそう!
迷わず入会!



基本幼児のリトミックは、お母さんと一緒。
ピアノの低い音が流れたら、
ぞうさんのポーズでゆっくり歩きます。


高い音が流れたら、ネズミさんになって走ります。
他にもうさぎさんになったり、チョウチョになったり、
時には、自分でどんな動物が合うか考えます。



どうでしょう?

これってかなり脳みそ使いますよね!
お母さんでさえ「ええっ!?」ってなりますから!


同時に身体も使いますよ。
もちろんお母さんも一緒に走りますよ~



入会して約半年で初めての発表会!
その頃には、ペットボトルで作ったマラカスを、
両手に持って振る事が出来るようになっていました。


右手・左手と別々に、しかもしっかりとリズムに合わせて・・・
吸収力はすごいものがありました。



大人の言っていることが理解出来るようになったら、
お子さんが音楽を楽しいと感じているように見えたら、
その時がおけいこを始める時なのでしょうね!



Sponsored Link2

【まとめ】


いかがでしたか?
音楽のおけいこに通いはじめるのは、
年齢や月齢だけで決める事ではなさそうですね。



早くから音楽に反応する子であれば、
お母さんと一緒にやる「リトミック」はお勧めです!


少し成長してから音楽に興味を持ち始めた子であれば、
ピアノでもバイオリンでも、オルガンでも、
器用に指先を使う楽器が出来るかもしれないですね。


音楽に親しむのは良いことだと思います!


親子のコミュニケーションも取れますし、
お母さんにとっても楽しい時間になると思いますよ!


無料体験などを上手に利用しましょうね。

(あたぴちより)

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP