赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの靴サイズの測り方と選び方はこれ!

Sponsored Link

赤ちゃんの靴は、いつからはかせればいいの?
サイズはどうやって測るの?

google Sponsored Link1

可愛い靴?それとも機能性重視で選ぶ??
などなど・・・


ファーストシューズ選びに悩みは付き物。


そんな初めての靴選びの参考になればと思います。



足のサイズはどうやって測る!?



赤ちゃんがハイハイから伝い歩き、
そしてやっと自分の足で歩き始めた頃・・・


お手て繋いで一緒にお散歩・・・
ほのぼのとした時間、誰もが夢見る光景ですよね。


その時、ふとまだ靴がない事に気づきます。


そしてそこから可愛らしい赤ちゃんの足に合った、
初めてのお靴選びが始まります。


が、、、赤ちゃんの足のサイズって、
どうやって測るのでしょうか?


正しく測れず、足に合わない靴をはいていると、
これからの足の形にはもちろんのこと、
健康にまで影響を及ぼすと言われています。


足の裏は第二の心臓と言われるほど、
とても大切な部分なんです。


となれば、やはり子供の足の形に合った
靴選びが重要になりますよね。


まずは、足のサイズの測り方ですが、
まだ座っている事が多く、
歩くのもやっとなのに、
どうやって測るのでしょうか?


靴屋さんに行くと、
大抵は足のサイズを測るための
スケールが置いてあります。


この時、一番大切な事は、
座ったままではなく、
立って足を床に着いた状態で測る事なんです。


乳幼児期の子供の足というのは、
ぷよぷよしていますよね。
それは脂肪が多くついているからなんです。


という事は、座って浮いた状態の足の形と、
立って床に着いた状態の足の形では、
当然、変わってきますよね。


靴は、歩く時にはくもの。
立って床に足を着いた状態で測れば、
正しく測る事が出来ます。


まだ2、3歩しか歩かないとはいえ、
土踏まずも形成されていないほどの、
可愛らしい赤ちゃんの足の裏。


可愛い靴をはかせてあげたい親心は
よ~く分かりますが、
サイズを正しく測って、歩きやすい靴、
機能性重視で選ぶのが良いのではないでしょうか。



google Sponsored Link2


我が子の場合



ベビーカーにもほとんど乗らず・・・


早くから歩き始めて、
歩き回るのが大好きだったので、
やはり機能性重視で選びました。


サイズを測るにも、
当然の事ながら、じっとしていられず、
あれこれあやしながら、
スケールの上に立たせるのがやっとでした。


それでも立った状態で
測るのが一番大切!という事だけは、
お忘れなく・・・


そしてここでもう一つ!!


よくあるらしいのですが、
左右足のサイズは、微妙に違うらしいのです。
我が子も左右、0.5cmの差がありました。


当然ですが、大きい方で合わせて、
ピッタリよりも、
0.5cmくらいは余裕があるものを
選んで下さいね。



最後に・・・



新しい靴というのは、
心機一転、春先に買いたくなるものです。


しかし、聞くところによると、
一年の中で、夏に最も大きくなるらしいので、
買い替えるなら、春先よりも
夏の終わり頃がオススメです。


ぜひ子供の足に合った、
歩きやすい、可愛らしいお靴を
選んであげて下さいね!




etosより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link