赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんと電車でのお出かけは、いつからがよい?

Sponsored Link

新しい家族を迎え、ママの体調も少しずつ戻ってくる頃、
そろそろ外に出たいなぁなんて思いますよね。

google Sponsored Link1


我が子を連れてのお出かけ、行きたいところはあるけれど、
いつからいけるのかな?


お散歩なら、気軽に行けそうだけど、
電車に乗ってもいいのかな?


出かける前から色々考えてしまって、疲れちゃいそうですね。
でも電車に乗ることは、楽しみも増えるし、お出かけに慣れる
という意味でもいい事ですよね。


目安がつけば、行動に移し易くなるはずです。
せっかくの外出、親も一緒に楽しんじゃいましょう!



【一カ月健診がスタートの合図】




外出が不安な人や、早くお出かけしたい人も、1カ月健診が
最初の遠出になるかと思います。


この1カ月健診がクリアできたら、もうどこに行っても大丈夫?


いやいや、そうはいかないのです。
1カ月健診は準備運動だと思ってください。


1カ月健診の場合、行き先は病院です。
もし、万が一トラブルが起きたとしても、助けてくれる人が
待っています。こんな心強い事って無いですよね。


1カ月では、まだ赤ちゃんの首もすわらず、
体温調節も上手ではありません。
外気に触れる事も慣れていないのに、電車内は、エアコンや
乗客の体温などで、めまぐるしく変化します。


電車に乗る目安としては、首が座ってくる3~4カ月でしょうか。
フニャフニャしていた赤ちゃんもドッシリしてきます。
抱っこ紐もフィットしてくるので、赤ちゃんへの気遣いも
しやすくなってくるはずです。



ただし、最初は、近場でね!



google Sponsored Link2


【電車は公共の場】




通勤電車に、赤ちゃんを抱っこして乗っているお母さんがいました。
通勤時の電車は「超」がつくほどの満員です。


車内の温度は上がり、ギュウギュウ押され、
赤ちゃんにとってはとても辛い環境ですよね。


それでも、お仕事に行かなくてはならないので、乗せるしかないのです。


グズり始めた赤ちゃんに対して、舌打ちした人がいました。
お母さんは必死にあやしていたそうです。
それを見ていた人はこう思いました。



「赤ちゃんなんだから泣くのが当たり前」
「自分だって赤ちゃんの時があったでしょ!」



お母さんと赤ちゃんにとって、そう思ってくれている人がいる
というだけで、ありがたいことです。


でも、現に赤ちゃんの泣き声ってうるさいですよね。
だって泣き声は、話せない赤ちゃんの訴えですから。
大声だして、気づいてもらえないと困る訳です。


お出かけはとても楽しくて、気分転換にもなります。
ですが、電車内は色々な人が乗っている、お互いに配慮が必要な
場所という事も頭に入れて、乗りましょうね。



【ガタンゴトンと出発しましょ♪】



ここまで、いかがだったでしょうか?


電車は時間の決まっている乗り物です。
予定もたてやすいですし、混雑する時間さえ避ければ、
とても便利に有効活用することができます。


さ・ら・に!リーズナブル~(≧∇≦)


良いことも、嫌なことも一緒に乗せて、思い出作りに行きましょう!

スリースカイより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link