赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんのための簡単編み物!おすすめはコレ!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

赤ちゃんの笑顔を思い浮かべながら編み針を動かす、幸せなひととき。
編み物初心者さんでも簡単にできる、赤ちゃんグッズを作ってみませんか?


優しい肌触りの糸を使うと、編んでいるだけでも癒されてきますよ。
帽子よりも実用的で、おくるみよりも早く完成する、
おもちゃを作るのがおすすめです。


ここでは、私が実際に編み物教室で好評だった「にぎにぎ」をご紹介しますね。




Sponsored Link1

「くまさんのにぎにぎ」

1png




【材料】

コットン糸
わた
残り糸(目、鼻用)
鳴き笛


・ 赤ちゃんが口に入れても大丈夫なように、素材は安心できるもの
  (オーガニックコットンなど)を選びましょう。
  ベビー用の糸として販売されているものが良いと思います。
・ ビーズなど誤飲の危険性のあるものは避けた方が無難です。
・ 残り糸は、普通の毛糸でもOKです。


【道具】

かぎ針(糸の太さに合う号数か、細めの針で)
とじ針
はさみ


【作り方】

①本体、耳(ふたつ)、口を編みます。
②とじ針で本体に耳と口を縫い付け(口にはわたを入れます)、
残り糸で目、鼻、ほっぺを刺繍します。


本体の編み方

2



輪にして編み始めます。
1段目は、細編み8目。
2段目は、全部の目で増し目をして16目。
3段目は、ひと目置きに増し目をして24目。
4段目から19段目までは、増減なしで編んでいきます。


ここでわたと鳴き笛を入れます。


20段目は、ひと目置きに減目をして16目。
21段目は、全部の目で減目をして8目。


糸を絞って始末します。




耳・口の編み方

3



輪にして編み始めます。
1段目は、細編み6目。
2段目は、ひと目置きに増し目をして9目。
3段目は、増減なしで編みます。



・鳴き笛は、わたの中にくるんでしまうよりも、
 おなかに近い側に置いた方が、押したときに音が聞こえやすくなります。
・ゆるく編むよりも、きつめに編んだ方が、
 中のわたが見えずにきれいに仕上がります。


・耳を長くすればうさぎさん、
 耳を作らずに、くちばしを作ればひよこさんになります。
 いろいろアレンジしてみてくださいね。


また、本体の「増減なしで編む」部分を長く編んで、
「がらがら」を作ることもできますよ。
4





・にぎにぎは、わたを詰め過ぎないように柔らかめにするとにぎりやすく、
がらがらは、固く詰めるほうがしっかり握ることができます。




Sponsored Link2

さいごに



かぎ針を持ったこともなく、
ここに書いてあることもさっぱりわからない…
という方は、まず手芸屋さんをのぞいてみてください。


かわいくて簡単なキットが販売されています。
購入者には無料で教えてくれるところもありますよ。


少しわかるようになったら、
ぜひここで紹介した、にぎにぎにも挑戦してくださいね♪




編地ゆうこより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP