赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの目やにが多い…大丈夫?

Sponsored Link

赤ちゃんの目やにが多くて心配に
なることはありませんか?

google Sponsored Link1



とってもとっても目やにが出てくる・・。
うちの赤ちゃんは生後1か月の頃、
まさにその状態になったことがあります。


病院に連れて行った方がいいのか、
それとも目やにだし、放っておいても
大丈夫なのか、色々迷いました。


今回はそのときの経験談をまじえながら
赤ちゃんの目やにについてお話したいと思います。



赤ちゃんの目やにの原因



赤ちゃんの目やにの原因として
最初に考えられるものが2つあります。


一つ目は結膜炎です。


結膜とは、目とまぶたの裏側を覆っている部分で、
ここが炎症を起こすことを結膜炎といいます。


原因はウイルス感染、細菌感染、アレルギー反応、
さかさまつげなどがあります。


原因によって症状も若干異なり、目やにが多いのはウイルス性か
細菌性の結膜炎が考えられます。


目やにが濃い黄色でねばねばしていたり、白目が充血していたら
病院を受診しましょう。


google Sponsored Link2



そしてもう1つ、目やにの原因として
考えられるのは鼻涙管閉塞です。


鼻涙管閉塞とは、目がしらから鼻に抜ける涙の流れ道を鼻涙管と
いうのですが、ここが狭く阻まれて、何もしていないのに涙や
目やにが溜まって、多く出てきてしまう症状のことをいいます。


うちの赤ちゃんも生後一か月の頃、目やにが多くて、とっても
とってもすぐに出てくる状態になっってしまったことがあります。


充血しているわけでもないし、ただ目やにが多いだけなので
しばらく様子を見ましたが、一向に良くならなかったので
別の件で病院を受診したときに、
ついでに目やにのことを聞いてみました。


すると、この〝鼻涙管閉塞”と診断を受けたのです。


先生には、鼻涙管閉塞は赤ちゃんによくあることなので、
特に心配しなくて大丈夫だと言われました。
そして毎日マッサージをするように言われました。


1日に何回か、目の内側、鼻の付け根あたりを人差し指で
押すだけの簡単なマッサージです。


これで治るの?と半信半疑でしたが、半月ぐらいたった頃には
いつの間にか目やにも出なくなっていました。


大半の赤ちゃんはこのマッサージで治るらしいのですが、
マッサージをしても症状が改善されないときは、
通水試験および涙嚢洗浄、涙道ブジー、涙道チューブ留置術など
病状に合わせて段階的に処置が行われることになります。



さいごに



目やにが多くて白目が充血している場合は病院を受診しましょう。


目やにが多いだけの場合は、鼻涙管閉塞の可能性があるので
病院に行く前に、まずはご自宅でマッサージを試みるといいと思います。


すぐに改善されることはないと思いますが、しばらくすると効果が
出てくると思うので気長に続けてくださいね。


そして、赤ちゃんの目やにの取り方ですが、赤ちゃんの目のまわりは
とてもデリケートなので濡らしたガーゼで優しく拭き取ってあげましょうね。
 



                 
しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link