赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの目やにが多い…大丈夫?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

赤ちゃんの目やにが多くて心配に
なることはありませんか?



とってもとっても目やにが出てくる・・。
うちの赤ちゃんは生後1か月の頃、
まさにその状態になったことがあります。


病院に連れて行った方がいいのか、
それとも目やにだし、放っておいても
大丈夫なのか、色々迷いました。


今回はそのときの経験談をまじえながら
赤ちゃんの目やにについてお話したいと思います。



Sponsored Link1

赤ちゃんの目やにの原因



赤ちゃんの目やにの原因として
最初に考えられるものが2つあります。


一つ目は結膜炎です。


結膜とは、目とまぶたの裏側を覆っている部分で、
ここが炎症を起こすことを結膜炎といいます。


原因はウイルス感染、細菌感染、アレルギー反応、
さかさまつげなどがあります。


原因によって症状も若干異なり、目やにが多いのはウイルス性か
細菌性の結膜炎が考えられます。


目やにが濃い黄色でねばねばしていたり、白目が充血していたら
病院を受診しましょう。





そしてもう1つ、目やにの原因として
考えられるのは鼻涙管閉塞です。


鼻涙管閉塞とは、目がしらから鼻に抜ける涙の流れ道を鼻涙管と
いうのですが、ここが狭く阻まれて、何もしていないのに涙や
目やにが溜まって、多く出てきてしまう症状のことをいいます。


うちの赤ちゃんも生後一か月の頃、目やにが多くて、とっても
とってもすぐに出てくる状態になっってしまったことがあります。


充血しているわけでもないし、ただ目やにが多いだけなので
しばらく様子を見ましたが、一向に良くならなかったので
別の件で病院を受診したときに、
ついでに目やにのことを聞いてみました。


すると、この〝鼻涙管閉塞”と診断を受けたのです。


先生には、鼻涙管閉塞は赤ちゃんによくあることなので、
特に心配しなくて大丈夫だと言われました。
そして毎日マッサージをするように言われました。


1日に何回か、目の内側、鼻の付け根あたりを人差し指で
押すだけの簡単なマッサージです。


これで治るの?と半信半疑でしたが、半月ぐらいたった頃には
いつの間にか目やにも出なくなっていました。


大半の赤ちゃんはこのマッサージで治るらしいのですが、
マッサージをしても症状が改善されないときは、
通水試験および涙嚢洗浄、涙道ブジー、涙道チューブ留置術など
病状に合わせて段階的に処置が行われることになります。



Sponsored Link2

さいごに



目やにが多くて白目が充血している場合は病院を受診しましょう。


目やにが多いだけの場合は、鼻涙管閉塞の可能性があるので
病院に行く前に、まずはご自宅でマッサージを試みるといいと思います。


すぐに改善されることはないと思いますが、しばらくすると効果が
出てくると思うので気長に続けてくださいね。


そして、赤ちゃんの目やにの取り方ですが、赤ちゃんの目のまわりは
とてもデリケートなので濡らしたガーゼで優しく拭き取ってあげましょうね。
 



                 
しろぷーちゃんより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP