赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの片目が目やに!どうしたら?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

赤ちゃんは母乳やミルクを飲んでは寝て
起きたらまた飲んでの繰り返しです。



ある時、そんな赤ちゃんの片目にだけ
目やにが出ていることに気付きました。


拭いても拭いても同じ方の目にだけ
目やにが出ていたら気になりますよね。



そんな目やにの原因について、
我が家で起こったケースを紹介します。



Sponsored Link1

・ある日突然、目やに発生!


二男がまだねんねの赤ちゃんだった頃。
一方の目にだけ目やにが多いことに気が付きました。
そう言えば、涙も一方からしか流さない。


気のせいかもしれないと、
一先ずは気付いたら目やにを拭ってあげ、
様子をみることにしました。



数日様子をみても状況は変わりません。
ネットで調べても途方に暮れるばかり。



こうして、私のかかりつけの眼科へ
受診をすることとなりました。



・目やにの原因は?


眼科を受診したところ、
「鼻涙管閉塞」という症状だとわかりました。


本来、涙腺で作られた涙は、
目頭にある涙嚢から
鼻涙管を通って鼻に抜けていきます。


その鼻涙管に膜が残り、
道が塞がってしまっているため、
涙が鼻に抜けることができません。



すると、涙は目にたまり、
やがて外に流れ出てきます。


さらに、赤ちゃんの鼻涙管は細いので、
涙嚢にたまった涙に含まれる細菌により、
炎症を起こし、目やにが出てしまうのです。





・「鼻涙管閉塞」の治療法は?



二男の場合、抗菌薬の点眼をしながら
閉塞している目頭のマッサージをしました。



点眼をした際に、
目頭を押さえ鼻筋に沿う形で
下に向かって揉み解してくという感じです。


これを1か月ほど続けた後に受診。
幸い、症状の改善がみられ、
涙も目やにも解消されました。


このマッサージを1・2か月続けても
改善が見られない場合、
ブジーという細い針金を通して道を作る
という治療を行うそうです。


このブジー治療。
動かないように赤ちゃんを
押さえつけなければならないそうです。


我が子は経験していないので、
実情はお伝えできませんが、
やらずに済めば越したことがない
そんな印象でした。




Sponsored Link2

・さいごに



いかがでしたか?


我が子がこの症状になるまで、
全く知りもしない症状でした。


おしゃべりできない赤ちゃんの変化。
ママだからこそ気が付くことがあるはずです。



我が家の場合、初めから眼科へ行きましたが、
小児科の先生に相談してみても大丈夫。



それでも症状が続く場合、
眼科を受診してみる
という方法でも良いと思いますよ。



ちょっとでも気になる症状があったら、
気軽に受診してみてくださいね。


みなさんの育児を応援している4児のママより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP