赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの爪切り!嫌がる場合の対処はコレ!

Sponsored Link

赤ちゃんの小さな小さな爪を切るのは大変!そう思いますよね。
今まで生きてきた中で、人生最大のイベントである
『出産』をしてから、我が子の爪の長さに
驚いた方も少なくないのではないでしょうか?

google Sponsored Link1



伸びた爪が気になる・・・。
顔を傷つけて可哀想・・・。
爪をいざ切ろうとすると嫌がって泣かれたり、
興味が出てきて手を伸ばしてきたりで
思うようにいかないですよね。



そんなあなたの為に、この記事では
爪切りの選び方と対処法をお伝えします。




【爪切りの選び方】




まず、入門編として、爪切りの形で
悩んでしまう方も多いですよね。



小さなハサミのタイプか、
大人が使う小さいバージョンか・・・。
はたまた、大人の爪切りでも代用出来るの?!
眉毛カット用のハサミを使えるかしら・・・。



使用する時期が短いなら、代用で済ませて
しまいたくなる心理も分かります。
実際に、眉毛カット用のハサミがカーブしていて
使いやすいという方も中にはいます。



・・・が、分かる通りとても鋭利な刃物です!
赤ちゃんが動いた拍子に『大ケガ!』ということにも
なりかねませんので、決してオススメは出来ません。



使いやすいのは、『赤ちゃん用のハサミ』タイプです。
これなら、先も丸く、しっかり切れるので
安全に使用できますよ。



普通の爪切りタイプの赤ちゃん用は、
生後半月から幼児になっても使用できますが、
「パチンッ!」と切る際に音がなってしまいまい、
赤ちゃんが気になってしまいますので、

音の鳴らないハサミタイプが良いですね。
しかも2歳前半頃まで長く使えますよ♪



大人用の爪切りは、刃と刃の間が赤ちゃん用の
物よりも広がっているので、いざ爪を切ろうと
した時に皮膚と一緒に切ってしまう可能性があります。




google Sponsored Link2


【爪を切るタイミング】




これが一番悩むポイントですよね。
新生児のように体がとても小さな時期なら、
授乳中に切る事ができます。



殆どの赤ちゃんに使える技は、『寝ている時に切る』です。
でも、抱っこでしか寝てくれない・・・。
布団に置いたら起きてしまう・・・。
切り始めた途端に起きる。
という事はよくありますよね。



私のやっていた方法は、ベビーカーやチャイルドシート、
バウンサーなどを使用します。



常に鞄には赤ちゃん用爪切りを用意しておき、
寝たら外出先でも切っていました。
昼寝が5分しか寝ないうちの子でも、
なぜか拘束されたまま寝ると
爪を切っていても起きないんです!



もちろん、「パチン!」という爪切りタイプは
すぐに起きてしまうので、ハサミタイプを使用しました。



中々寝ない子でも、寝起きでまだボーっとしている間は
動きが鈍いので、2・3本だけ切って、また後で
という感じで、一辺に切ろうと頑張らないでくださいね。



機嫌の良い時に、向こう向きに抱っこして、
ゆったりとテレビを見ながら、落ち着いている頃にも
意外と切れたりしますよ♪



授乳中のリラックスしている時や、
抱っこ紐で寝ている間に旦那さんに切ってもらうという
手もありますよ!
これぞ夫婦の協同作業ですよね。



【さいごに】


いかがでしたか?
嫌がりだしたり、機嫌が悪い時は無理にやろうとせず、
余裕がある時に行うと良いですよ♪



爪の伸びが早い子、ゆっくりな子がいるんです。
上の子は2日毎に切らないと追いつかず、
下の子は1週間経ってもあまり伸びていないなど
兄弟でも違うんですよ。



一辺に切り終わろうとせず、1回に2・3か所
切ったらまた今度と気持をゆったり持って
爪を切ってあげてくださいね。

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link