赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんが泣き止まない原因と対策!

Sponsored Link

ママがどんなにあやしてみたり、
だっこしてゆらゆらしてみても
どうしても赤ちゃんが泣き止んでくれない事って
ありますよね・・。

google Sponsored Link1


外出中に泣かれると、人の目が気になって、
レストランでは食べた気がしないし、
電車の中では皆さんに恐縮しまくり・・・。



夜中に泣かれても大変なのは同じですね。
泣きまくる我が子を目の前に
ママもパパもぐったり&イライラ・・・。



そんな時に思い出してほしい対策法をご紹介します。



赤ちゃんが泣き止まない原因とは・・?


赤ちゃんを抱きあげてみて、泣き止みやすいならば、
精神的な不快感から泣いている可能性があります。
例えば、抱き癖がついている、寝ぐずりとか、
睡眠サイクルがまだ不安定だったり・・。



抱き上げても泣き続けるならば、
肉体的に不快感があって泣いている可能性があります。
この場合、かなり強い声で泣いていませんか?



考えられる理由は沢山ありますね。
空腹、室内温度に不快だったり、
ウンチだったり、逆に便秘だったり・・・。
虫に刺されやあせもが痒かったり。



病気が理由で泣いているのかもしれません。
熱があるとか、風邪でだるいなどなど・・。
お医者さんでないとわからない原因の場合も
ありますね。



私が試した対処法


あまり理由も見つからないけど
赤ちゃんがぐずぐずしている時に
やってみたのは
一緒に自分も泣くという荒ワザです!



赤ちゃんはびっくりして泣き止む事があります。
自分より大きい声で泣くママに、一瞬アレ??と
泣き止みます。
その後は、笑ったり変顔したりと
泣く事から意識を他へ向けさせます。



でも、さすがにしつこく何回も繰り返すと
効き目がなくなりますね^^・・。



泣き声が強い場合や、放っておけない感じの場合は
裸にしてみて、すみずみまで隈なく
赤ちゃんの様子をチェックしていました。



すると、お腹が張っていたり、
変な所にポツンと赤い点があったり、
首の後ろにたくさん汗をかいていたり・・。


裸にすると、思わぬ所にいろいろな発見があります。


最後に・・




いかがでしたか?
今回は赤ちゃんが泣き止まない原因と対策のお話でした。



赤ちゃんは言葉で意思表示ができませんね。
泣き声は言葉の代わりだと思いましょう。



大きな泣き声は、大きな声で文句を言ったり、
助けてほしいと言っているのだろうし、
小さな泣き声は、「ママ―もっと遊んでー」と
言っているのかもしれません。



余裕のある時に、ぜひその声を録音しておくことをお奨めします。
数年後、それは大切な思い出、宝物になってくれますよ。



思春期で生意気ばかり言うようになった我が子が
ベビーベッドでフゲェーフゲェーと泣いていた声を
もう一度聴いてみたいと思う私です^^。

頑張る三人娘のママより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link