赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんが沐浴で泣く!どうしたら?

Sponsored Link

出産後に、病院にいる間に沐浴の練習をしますよね。
助産師さんがお手本で入れてくれた時はさほど泣かないのに
自分がやってみたらおお泣き!!なぜ!

google Sponsored Link1






という経験をした方多いのではないでしょうか?


昨日までニコニコだったのに、突然沐浴で泣くようになった!
嫌いになったの??ということも良くありますよね。


赤ちゃんは生まれ出てきたこの世界の
何もかもが初めてづくしです。


ちょっとしたことで不快に思ってしまうこともあります。
原因や対処法を一緒に見ていきましょう。



*沐浴で赤ちゃんが泣いてしまう原因は?*



赤ちゃんが泣くということは、
何かをママさんに訴えている
ということがほとんどですよね。


ということは…赤ちゃんにも
何か理由があるということになります。


沐浴で泣いてしまう、また、
泣くようになってしまった主な原因は
どのようなことがあるのかを見てみましょう。

沐浴布




沐浴するときに、洗うガーゼとは別に
お腹にかけてあげる布のことです。


赤ちゃんはママのお腹の中では羊水に包まれていました。
ということは…水は苦手ではないですよね。


しかし、沐浴するために裸になると無防備な状態になり
赤ちゃんは少なからず恐怖を感じるそうです。


そのため、布をかけてあげるだけでも安心します。


カラダを洗うのに邪魔だからといって取ってしまわずに、
半身ずつめくりながら洗ってあげましょう。


常に布はかけておいてあげると安心しますよ。

シャワー




慣れてきたからと、いきなりジャー!!っとシャワーを使うのは
ちょっとダメかもしれません。


全然平気!という子もいるかもしれませんが
(うちの子は平気でした)
大きな音や強い刺激は、
赤ちゃんにとってびっくりしてしまいますよね。


低温・弱いシャワーで、
少しずつ慣らしてあげましょう。


お顔にバシャ!をいきなりしてもいけません。
足元から少しずつかけてあげましょう。

目に石鹸が!




初めのうちはママさんも慣れないので、
目に泡が!ということもあるかと思います。


目に泡や水がはいるとやはりびっくりしますし、
それが滲みて痛かったら、
ちょっと嫌な気持ちになりますよね。


髪の毛を流すときは、手やガーゼでなるべくガードしながら
おめめに入らないようにしてあげましょう。


赤ちゃん用の目にしみにくい石鹸もあるので、
そういった物を活用するのも良いですね。

湯船の温度




熱すぎたり、ぬるすぎたりしていませんか?


私は温度計を使ってまできちんとしていませんでしたが、
湯船に入る前にお湯をためていたので、適温は意識していました。


いつもとちょっと温度が熱すぎたりすると、
敏感な赤ちゃんは
それだけでビックリしてしまいます。


湯に入れるまえに、まずママさんが
チェックしてあげてくださいね。


google Sponsored Link2



*抱っこが上手になると大丈夫*



上記に書いたような原因もありますが
私は「沐浴のときに抱っこ」が一番の要因ではないかと思います。


赤ちゃんはとても繊細で敏感に感じ取ります。


そのため、ママさんやパパさんの不安な気持ちは伝染するのです。


私は、保育園で沐浴をしていたので
慣れていたのですが、主人は初めてなので
小さくてフニャっとした赤ちゃんを抱っこするのは
それはそれは怖かったそうです。


ただでさえ慣れないのに、お湯につけるなんて!
自然と力んでしまいますよね。


それが沐浴で泣いてしまう原因で多いことかもしれません。


まずはママさんがリラックスです。


力をぬいて、心地よくお湯につかれるように
支えてあげましょう。


それだけで赤ちゃんは不安が一つなくなりますよ。



*さいごに*



色々試したけど、どうにもこうにも沐浴は嫌いみたい…
という赤ちゃんもいますよね。


そんなときは、無理して毎日入れなくても良いと思います。


風邪をひいてるときまでいれませんよね?


何日も入れないのは良くありませんが、
別に1日おきでもそれが原因で病気にはなりません。


沐浴しないときは、
体を拭いてあげるなどしてあげれば良いと思います。


成長していくうちに、色々なことが分かり
自然とお風呂にも慣れてきます。


沐浴から入浴に移っても、泣いてしまうときは
お風呂場が楽しい場所だということを
教えてあげましょう。


壁に好きなものを貼ってあげたり
お風呂でしか遊べないおもちゃを用意してあげたり…


ママさんも赤ちゃんもストレスなく
楽しい沐浴ライフにできると良いですよね。





「504U4ママ」より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link