赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの沐浴!タイミングは?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

赤ちゃんの沐浴は大変ですが、
汚れを落としてあげると、
赤ちゃんもとても気持ちよさそうですよね。




では、沐浴のタイミングは、いつがいいのでしょうか?


この記事では、
沐浴のベストタイミングについてお知らせしますね!




Sponsored Link1

【ベストなのは・・・】



沐浴をするタイミング、ズバリ、
「赤ちゃんが、空腹でも満腹でもなく、眠くなくてゴキゲンな時。」
がベストです。



空腹時は赤ちゃんが不機嫌。
満腹だとミルクや母乳を吐き出してしまうことがあります。


なので、授乳後1時間くらいがちょうどいいです。


また、眠そうなのに無理やり起こすと、
赤ちゃんは最高潮に不機嫌になるので、
できたら避けたいところです。


けれどこれってすごく難しい!


こんなにうまくタイミングが合うことって、
実は少ないんです。




【決まった時間が理想的】



生活のリズムを整えるためにも、
できたら毎日決まった時間に沐浴をしたいですが、
赤ちゃんはそうも行きません。


上で述べたように、何もかもが完璧!
という日の方が逆に少ないと思います。



なので、午前中のうちに沐浴とか、
12時~15時の間に沐浴とか、
大きく幅を持たせたスケジュールにしてみましょう。



ある程度の時間を決めることで、
なんとなく赤ちゃんもリズムがつかめるようになってきます。



ママ自身もストレスにならずに沐浴できますよ!




【明るいうちに沐浴を】



沐浴を遅い時間にすると、
なかなか寝付けない原因にもなってしまうため、
できたら19時までには終わらせましょう。



特に冬場の夜は冷えるので、
温かいうちにさっと済ませてしまいたいところです。



たまにはパパにお願いしたいなぁ・・・
と思うこともありますが、パパの出番はお休みの日。



日中はママが頑張って、
パパがいるときはパパにバトンタッチしましょう。






【私の場合】




我が家の1歳児は、よく寝る子だったので、
沐浴のタイミングが難しかったです。



冬生まれだったので、
日中13時~15時と時間を決めて、
その中でもゴキゲンな時間帯を見計らって、
さっと沐浴をしていました。



タイミングが合わずに時間がずれたこともありましたが、
子供のベストなタイミングで沐浴ができ、
ぐずる前に済ませることができましたよ!



Sponsored Link2

【さいごに】



いかがでしたか?
沐浴をするのは生まれて1ヶ月程度。


ゴシゴシ洗う、というより、
汚れを落とす、といった感じなので、
時間にしたら5分もありません。


たとえ時間がずれても、
赤ちゃんは急に病気になったりしません。


プレッシャーに感じないで、
赤ちゃんの都合のいい時間を見計らって入れてあげましょう。

inekoより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP