赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの水疱瘡、症状と対処法!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

水疱瘡は、特に10歳以下の子供に多い病気です。
私も小学生の頃、水疱瘡で何日か学校をお休みした記憶があります。

また、水疱瘡は赤ちゃんでも発症することがあります。

私の子供は2人とも、1歳の頃にかかってしまいました。
数年前のある日、主人が突然の高熱。
その後すぐ全身に原因不明の発疹が・・・。


時間が経たないうちにどんどん広がってゆき、
急いで病院で受診すると、何と水疱瘡だったのです!



大人でも水疱瘡になるんですね。
しかも、治るまでかなりの日数がかかりました。



やっと落ち着いた頃、今度は子供の身体にも水疱が・・・!
結果、やはり子供も水疱瘡に。
幸い、発熱することもなく、何個か水疱が出ただけで
完治しました。



突然、赤ちゃんの身体によく分からない発疹が出たら
驚いてしまいますよね。



ここでは、赤ちゃんの水疱瘡について、
その症状と対処法をご紹介します。

Sponsored Link1

[水疱瘡とは]


水疱瘡は、水疱帯状疱疹ウイルスという細菌に
感染してしまうことが原因で、発症します。



このウイルスはかなり強力で、一度体内に侵入すると、
ずっと消滅せずに留まっているのだそうです。
大人になって免疫力が低下したり、疲れたりすると、
このウイルスが引き金になって帯状疱疹にかかることがあります。



また、麻疹に次いで感染力の強い病気だと言われています。

[一般的な症状]


多くの場合、37~38度の発熱から始まります。
そして、間もなく赤い発疹が数個、出てきます。



その赤い発疹は、しばらくすると、
水を含んだ水泡に変化し、特に赤ちゃんの場合は
かなりの痒みを伴います。



水疱瘡は水疱が特徴的なので、
比較的判別しやすい病気だと思います。

熱は数日で下がり、水疱はやがて黒色のかさぶたになります。


かさぶたも日が経つにつれて薄くなり、
3週間ほどで完治します。

[水疱瘡になったら]


水疱瘡だと疑われる場合は、直ちに病院を受診した方が良いです。
早い段階で薬を処方してもらうと、かなり早く完治します。



かゆみ止めの白い軟膏が処方されると思いますので、
それを水疱の部分に、決してこすらないように
優しく塗ってあげましょう。



水疱を無理につぶしたり、かきこわしたりすると、
赤ちゃんでも痕が残る場合があります。
引っ掻いたりしないよう、爪は短く切って下さい。



また、汗をかいたりすると痒くなりますので、
お風呂に入って清潔を保つのが良いです。


Sponsored Link2

[さいごに]


水疱瘡は、任意の予防接種を受けることで、
かかった場合でも症状をかなり軽減できます。


私の子供は2人とも予防接種を受けていたので、
発熱も無く、1週間ほどで完治しました。


赤ちゃんが病気になり辛そうな姿を見るのは
心苦しいですが、そのような時こそ、
お母さんは落ち着いた気持ちで看病してあげて下さいね。


dora80より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP