赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの母乳!いつまであげる?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

母乳の時間はひとつのリラックスタイム。
赤ちゃんとのコミュニケーションをとる時間です。。
 


母乳を一生懸命に飲む姿は可愛いし、
ずーっとあげていたいけれど・・・
いつまであげたらいいのでしょうか?



この記事では、体験談を交えながら、
母乳をあげる時期について書いてみたいと思います。




Sponsored Link1

【正解はない】




母乳をいつまであげるかについては、
特に決まっていません。


昔は、生後9ヶ月~1歳で断乳(ママの都合で母乳をやめること)
を勧めていたそうですが、
現在は母子手帳から断乳の文字が削除されているそうです。



母乳は、心も体も成長させるため、
無理にやめる必要はないですよ!



1歳前にいらないよ~という赤ちゃんもいれば、
2歳すぎても母乳を飲む赤ちゃんもいます。



赤ちゃんそれぞれのペースで、
あげ続けて良いと思います。



母乳をあげ続けたから甘えん坊になったりはしないし、
早めにやめたからといって、コミュニケーションが
取れなくなるわけではありません。



辞める時期は、ママと赤ちゃんのペースで、
ゆっくり決めていいと思います。




【離乳食のときの母乳】



赤ちゃんは、生後6ヶ月あたりから離乳食が始まります。



初めは「食べることに慣れる」だけの食事ですが、
だんだんと「栄養を取るための食事」に変わってきます。



母乳以外にも美味しいものがある!食べることって楽しい!
そんなことを教える時期です。



母乳でも十分にそだちますが、
母乳オンリーで生活していると、
鉄分などが不足してしまうそうです。



なので、離乳食を全く食べず、
栄養を母乳だけで取っている場合は、母乳をあげる回数を少しずつ減らし、
ちょっとづつ離乳食にシフトチェンジしていくのが良いと思います。



また、離乳食の後も母乳はあげましょう!
母乳は、離乳食の消化を助けてくれるのだそうですよ!







【私の場合】




我が家の5歳児は、1歳4ヶ月で保育園に行き始めました。



ご飯をがっちり食べる子なので、
栄養補給というより、精神安定のため、
しばらくは夜間授乳をしていました。



しかし、だんだんと私の寝不足から体調不良につながってしまい、
1歳半を過ぎたあたりで、母乳育児を終わらせることになりました。



できたら自然に卒業してもらいたかったのですが、
私自身の体調が悪く、
ニコニコ接することができなければ意味がなかったので、
断乳に踏み切りました。



何日かは、おっぱいを欲しがりましたが、
その分遊ぶ時間を長くしたり、コミュニケーションをたくさん取るようにし、
母乳を飲まなくても朝までぐっすり眠るようになりました。




Sponsored Link2

【さいごに】




どの赤ちゃんでも、
いずれは母乳を飲まなくなる日が来ます。



もし、私のように体調が悪くなかったり、
自然に卒業してほしい、と思っているママさんがいれば、
周りの目など気にせずに、満足するまであげてみてもいいと思いますよ!



ママと赤ちゃんのペースで、楽しく母乳育児してくださいね!!




inekoより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP