赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの歯磨きやフッ素塗布はいつから始める?

Sponsored Link

赤ちゃんが生まれると、
「これっていつから?」と言う疑問が沢山ありますよね。

google Sponsored Link1


その中でも、歯磨きについては一番悩むものだと思います。
「歯磨きはいつから?」「どんな歯ブラシがいいの?」
「歯磨き粉飲んじゃったら怖い」など、悩みだすときりがない!


なので、今回は、
「赤ちゃんの歯磨きやフッ素塗布」について
お話ししようと思います。



【赤ちゃんの歯磨きは歯が生えてきたら】



乳歯が生え始めたら、習慣づけのためにも始めましょう。


乳歯が生え始めるのは、
生後6か月頃からで、下の前歯二本からだと思います。
なので、少し見えてきたら、準備をしましょう。


西松屋に売っているもので、紹介しますね。


1つめは、ピジョンの「乳歯ブラシセット」です。
喉を突かないプレート付きで、3種類の歯ブラシが入っています。
6か月からの歯ブラシはゴムなので、赤ちゃんに噛み噛みさせて
そのあとコチョコチョ磨いて完了です。


それでも不安だと思うので、
和光堂の「にこピカ歯みがきシート」で、
仕上げに口の中を拭いてあげましょう。
赤ちゃんの頃は、口をゆすぐことができないので
ゆすげるようになるまでは、シートで拭くのもありだと思います。


タイミングは寝る前がいいと思いますが、
機嫌がいいときに、お遊びで歯ブラシを渡すのもいいと思います。


悲しいことなのですが、歯ブラシで亡くなる子もいます。
歯ブラシの事故で亡くなってしまう子は、1~2歳が多いですが
その理由は、口に歯ブラシを加えたまま転倒し、
その勢いで深くまで刺さってしまうことです。


まだ1歳じゃないから安心!というわけではありません。
寝転がって突いてしまったり、
お座りから前に転倒して突いてしまったり、
予想外な行動で、危ない目に遭うかもしれません。
ちゃんと突かないように、しっかり見ましょう。



【赤ちゃんのフッ素も歯が生えてきたら】



フッ素の効果は、
歯を硬くする事と虫歯予防です。


乳歯はとても弱いので、
生えてきたら歯科に相談をし、塗ってもらうことをお勧めします。


地域で違うかもしれませんが、私の場合は、
3か月や1歳半などの区切りで、
同じ年頃の子を区役所に集めて健康検査をします。
その時に、「希望があればフッ素を塗る」という項目にチェックをして
塗ってもらいました。


フッ素は、濃度にもよりますが、
3か月から6か月ほどで効果が薄くなるので、
期間が来たら、また塗ってあげてください。

フッ素を塗れば、虫歯知らず!ということはないので
しっかり歯磨きはしてあげてくださいね。


google Sponsored Link2


【赤ちゃんの頃の歯磨きはとても重要】



ここで私の体験談をしますね。
私の子は、生後6か月ぐらいに歯が生えてきました。


その前から怖くて、歯磨きシートで拭いていたのですが
生えてきたのをきっかけにゴム製の歯ブラシを渡してみました。
とても不思議で気に入ったらしくずっと噛んでいた思い出があります。


フッ素については、
恥ずかしい話なのですが、期間がもっと長いと思っていたので
区役所の集まりの時以外は塗ってません。
ですが、虫歯は0です。


なので、歯磨きをしっかりしているのでしたら、
フッ素のことでそこまで焦ることはないと思います。


【まとめ】


歯磨きもフッ素も、
赤ちゃんの歯が生えてきたら開始です!


フッ素を塗っても、
虫歯知らずにはなれないので、しっかり磨きましょう。


虫歯に強い子は、2歳までに決まるみたいです。
なので、早めに歯磨きに慣らして
歯磨きが大好きな子にしましょう!


ただし、磨き過ぎは歯を削ってしまうので、ほどほどに。
楽しく歯磨きを始めましょう♪


以上、赤ちゃんの歯磨きについてでした。

くまのおかんより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link