赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの歯磨き!いつから始める?inekoの場合

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

赤ちゃんに歯が生えてくると、成長を実感できますよね!
けれど、そんなかわいい歯を虫歯にしたくない・・・


いつから始めればいいの?
歯磨きはどうすればいいの?
経験談をもとに、お話したいと思います。


Sponsored Link1

【いつから始めよう?0歳児の歯磨き】


赤ちゃんの歯磨きは、歯が生えてきたら始めるのが、
理想的だと言われています。


個人差はありますが、下の歯が2本生えてくる、
だいたい6ヶ月あたりです。


口を開けられるのが嫌いな赤ちゃんもいるので、
まず歯磨きになれることが大事です。
最初は、歯ブラシを使わずに行いましょう。
ガーゼや市販の歯磨きシートでさっと拭います。


初めは慣れるため1日1回でもよいですが、
慣れてきたら離乳食の後など、食べたあとに歯磨きをしましょう。


ご飯のあとは歯磨き、寝る前には歯磨き、と習慣づけることで、
歯磨きをすることが体に染み付いていきますよ!


【次のステップへ!】


持ち手がリング状になっている歯ブラシ、
誤飲防止の輪っかが付いている歯ブラシなど、
色々な種類の赤ちゃん用歯ブラシがあります。


慣れてきたらそれを赤ちゃんに持たせてみましょう。
おもちゃだと思って口に入れ、噛み噛み・・・
歯ブラシに慣れる第一歩です。


上下4本くらい生えてきたら、歯ブラシを使ってみましょう。
目安としては1歳頃です。


歯ブラシを加えたまま歩き回るのは危険なので、
できれば抱っこか膝の上に寝かせて歯磨きします。


子供の歯は歯ブラシだけでキレイになるので、
無理して歯磨き粉を使わなくても良いですが、
フッ素入りというものもあるので、
子供が嫌がらなければほんの少量塗って
磨いても良いかと思います。





【歯磨きが嫌い??好きにさせるコツ】


我が子は、歯に触れられるのが嫌いなようで、
口を開けさせようとすると、大号泣してしまいました。


とにかく歯磨きがイヤで仕方がない!
ここで歯磨き嫌いになってしまったら後々響いてしまう・・・
歯磨きの時間を苦痛なものにしたくなかったので、
楽しく歯磨きをしようと工夫しました。


即興で歯磨きの歌を歌ったり、
「今、○○ちゃんのお口のバイキンさんやっつけてるよ」と言ったり、
子供が好きなぬいぐるみの歯を磨くフリをしたり・・・。


一番効いたのは、ぬいぐるみの歯を磨くフリです。
アンパンマンが好きなのですが、アンパンマンが磨くのなら自分も!
と思ったようでした。


Sponsored Link2

【最後に】


もうすぐ5歳になる娘は、
今のところ虫歯ゼロで成長しています。
仕上げ磨きをしているときは
「今バイキンさんやっつけてる?」と聞いてくれます。


イヤイヤだった歯磨きも、
お気に入りのコップと歯ブラシを準備したところ、
進んで歯磨きするようになりました。


子供のかわいい歯を守るのは、
早い時期からの歯のケアとちょっとの工夫です。
大人も子供も楽しんで歯磨きしていきましょうね!

inekoより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP