赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの歯磨き!いつから始める?しろぷーちゃんの場合

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

赤ちゃんの口の中に、今までなかった可愛い白い歯
を見つけたとき、「とうとう生えてきた~」
と嬉しくなりませんか?


赤ちゃんの成長を目にするたび、わたしもいつも感動しています。
歯が生えてくれば少しづつ食べられるものも増えていくし、
おいしものを食べさせてあげた~いとなりますよね。


でも歯が生えてくるということは、そういう楽しみだけでは
ありません。
そう、〝歯磨き”が始まるのです。


そこで疑問なのが、赤ちゃんは一体いつから歯磨きを
始めたら良いかということ。
今回はそのあたりのお話をしたいと思います。




Sponsored Link1

赤ちゃんの歯の生え方について



赤ちゃんの歯はいつから生え始め、どういう順番で生えていくのでしょうか?


赤ちゃんの歯が生えてくるのは大体5~7か月頃です。
まずは下の前歯が生え、次に上の前歯、そして1歳になる頃に上下の前歯が
4本づつになります。2歳半頃すべての乳歯が生えそろいます。


歯の生え方は個人差も大きく、1歳すぎてから生えてくるケースなども
ありますので、あまり気にしなくて大丈夫です。






赤ちゃんの歯磨きはいつから?


歯が生え始めたら、歯磨きもスタートしましょう。


ただこの時期は唾液の自浄作用で清潔に保てるので、しっかり磨くという
よりは、歯磨きを習慣づけ、赤ちゃんに歯ブラシに慣れていってもらうという
意味合いが強いです。


いきなり歯ブラシを使うと嫌がる赤ちゃんもいるので、初めはガーゼで歯をふ
いてあげるのもいいと思います。そして慣れてきたら乳児用の歯ブラシで優しく
磨いてあげましょう。







赤ちゃんの歯を磨くときの注意点



赤ちゃんの歯をゴシゴシ磨くのは絶対やめましょう。
ゴシゴシ磨かなくても十分きれいになりますし、お口の中を傷つけてしまったら
大変です。
また歯磨き=嫌なものというイメージを持たれてしまうと後々苦労します・・。


あと歯磨き粉についてですが、わたしが歯医者さんに聞いたときは
小さいうちは歯磨き粉は必要ないと言われました。
それよりしっかり磨いてあげることのほうが大切とのことでした。




わたしが娘が赤ちゃんの頃、歯磨きをするときに一番気をつけていたのは
とにかく「歯磨き=楽しいもの」だと思わせることでした。
ママが声をかけながら磨いたり、音楽をかけてあげたりして、ちょっとした遊びの
時間のようにしてあげることで、赤ちゃんはすごく喜びます。
そのおかげか4歳になる今まで歯磨きを嫌がったことはありません。






Sponsored Link2

さいごに



赤ちゃんや子供のときの歯のケアはとっても大事です。
小さいうちにしっかりケアしてあげれば、大きくなったときも歯で
苦労することは少なくなるとも言われています。


毎日の歯磨きは大変ですが、可愛い我が子のためにも、
ママやパパ頑張りましょうね!!
 
                             
                     

しろぷーちゃんより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP