赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんが歩く練習は必要?その方法は?

Sponsored Link

赤ちゃんがよちよち歩く姿はとても、かわいく癒されますよね。
しかし、わが子となれば、転倒しないかなどハラハラしながら、
見守るママも多いと思います。

google Sponsored Link1

早く歩く赤ちゃんの方が、じぃじやばぁばからは、
発育が早いわね~など、お褒めのお言葉をいただけることあり、
早く歩かないかな~と、今か今かと楽しみにしていることでしょう。


今回は、赤ちゃんが歩く練習は必要か、またその方法について
ご紹介させていただきます。


・うちの赤ちゃん歩かないのだけど…。

1歳のお誕生日までには歩いてほしい!というママの声をよく聞きます。
地方によっては、1歳のお誕生日のお祝いに、
一升餅を背負い歩くという文化のところもあります。
え?一升餅って2kgくらいあるけど、それを背負い歩けるの?
歩ける子と歩けない子がいます。


1歳のお誕生日は、両家の親戚などを集めてお祝いする地方も多く、
できるだけ、歩いている姿をお披露目したいママの気持ちもわかります。

どうしたら歩けるか?

赤ちゃんの気分といっても、過言ではないでしょう。
足腰がしっかりしていても、歩かない赤ちゃん。
かなり、よろけているのに、7カ月に歩いている赤ちゃん。


はいはいで移動が好きか、
歩きたいか、
歩く必要性も感じず、ママ抱っこで移動したい赤ちゃんも居ます。
焦らず、赤ちゃんのペースに任せてはいかかでしょうか?


google Sponsored Link2


・どうしても早く歩いてほしい!

早く歩かせたい!とどうしても願ってしまうママもいます。
無理に手を引き、練習させるのは、
赤ちゃん足腰に負担になってしまうかもしせません。
足腰がしっかりしないうちに無理に練習すると、
O脚や、蟹股になるという話も聞きます。


歩行器や、押し車などで、赤ちゃんが、自主的に楽しめる遊びはいかがでしょうか?
無理をせず、歩く楽しみを赤ちゃんに実感してもらうのです。


ちなみに我が家には0才と4歳の息子がいますが、
長男は1歳前に歩けましたが、その後はいはいに戻り、歩く楽しみになったのか、
歩き出したのは、1歳3カ月ごろでした。1歳4カ月には走っていました。
次男は今11カ月で、歩く気配はないですが、もの凄い速さで階段を上り下りし、
ゴキブリのような速さのはいはいで、兄と遊んでいます。


お友達には1歳6カ月まで歩かず、2歳ごろ歩き始めた子がいますが、
7カ月から歩いた子と、4歳になった今は、何も身体能力的な差は見受けれらません。
早く歩けばいい、遅く歩けばいい!と、いうものでもないようです。

・さいごに

いつか赤ちゃんは、幼児になり、走り回る日がやってきます。
私も長男の時は、いつ歩くか、早く歩けるといいなと日々願っていました。
しかし、次男には、ハイハイをたくさんして、
体幹を養い、しっかりとした体作りをしてほしい、
歩くのはゆっくりでいいと思っています。


今は、ハイハイをせず、いきなり、早い月齢から歩き出す赤ちゃんも多く見かけますが、
赤ちゃんそれぞれの、タイプや性格、成長、身体能力には差があります。

いつか歩くさ。
のんびりでいいよ。
と赤ちゃんに微笑みかけてあげてください。
赤ちゃんはママに微笑みかけられると、のびのび元気よく成長できますよ。


kouより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link