赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんが歩き始める前兆はどんなものがある?

Sponsored Link

今まで歩けなかった赤ちゃんが、自分で1歩を踏みだす瞬間。
必ずその場にいて、喜びを分かち合いたいですよね。

google Sponsored Link1

手をバンザイしてヨチヨチと歩く可愛い姿は、この時だけ。
ビデオ撮影したりして、記念に残しておきたいものです。


赤ちゃんはコツをつかむのがとても早いので、
1歩が踏み出せてしまえば、
スタスタ歩くようになるのも、あっという間です。


初めての1歩を見逃した・・・なんてことにならないように、
歩き始める前兆に気が付いたら、
赤ちゃんの様子を、しっかり観察しておきましょう。




歩き始める前兆には、どんなものがある?



つたい歩きが達者にできるようになったら、
足の筋力は、歩く準備OKです。


歩けるようになるのに、あともう一つ必要なもの。
それは、バランスを取る力です。
よく、こんなシチュエーションを目にしませんか?


テーブルにつかまり立ちをして、テレビをみていたら、
いつもの体操が始まって、楽しそうにリズムに合わせて手拍子!
よく見ると、どこにもつかまらずに、ひとりで立っています。


このように、つかまり立ちの体勢から、
手を離しても、長く立っていられるようになったら、
バランス感覚が、身についてきた証拠です。


他に、こんな場面もあります。
ご機嫌に手押し車を押して歩いていたら、壁に突き当たりました。
いつもなら「向きを変えてー」と泣いて訴えるのに、
よいしょよいしょと、自分で方向転換しようとします。


また、両手を繋がないと歩けなかった赤ちゃんが、
片手を繋ぐだけで歩けるようになるのも、
バランスを取る力がついてきたサインです。


こんなシチュエーションが増えてきたら、歩き出すまで、あと少し。
赤ちゃんの機嫌が良いときに「おいでー」と呼んでみると、
初めての1歩が出るかもしれませんね^^


google Sponsored Link2


前兆はあるのに、歩かないことも。



うちの娘は、10ヶ月の頃から、つたい歩きをしたのですが、
歩きそうな前兆があったにも関わらず、
ひとり歩きは、なかなかできませんでした。


つかまり立ちをしているときに、遠くから呼んでみても、
一旦座って、ハイハイで向かってきます。
ハイハイが上手だから、わざわざ歩こうと思わないようです。


歩く気持ちさえあれば、歩けそう・・・と思ったので、
ピンクの靴を買ってご機嫌をとったり、
ベビーカーを使わずに、歩いて買い物に行くようにしました。
すると数日後、いきなり10歩くらい歩きました(笑)。


このように、赤ちゃんに歩こうとする気持ちがなかったり、
慎重派で、歩くのを怖がっていたりする場合、
歩き出す前兆はあっても、なかなか歩かないことがあります。



おわりに



赤ちゃんは歩き出すと、より一層、行動範囲が広がります。
歩き始める前兆をみつけたら、
お母さんは、部屋の中をもう一度、確認しましょう。


お財布や携帯など、大切なものをそこら辺に置いておくと、
赤ちゃんが見つけて、
ヨチヨチ歩きで持ち運んで、そのままゴミ箱にポイ!
(体験談・・・)


なんてこともありますので、ご注意を!!



nana★mama より

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link