赤ちゃん幼児子育て.com

パパにオススメな赤ちゃんの寝かしつけ方法はコレ!

Sponsored Link

こどもの寝かせつけで、苦労した経験は、
多いのでは、ないでしょうか?

google Sponsored Link1



今日、いっぱい遊んだはずなのに、
意外と寝てくれない…。


その日によって、すぐ寝たり、なかなか寝なかったり…。


一筋縄で行かないのが「寝かしつけ」です。


ただでさえ、ママは育児で疲れているのに、
「はやく寝てくれ~!!」って思う日ありますよね。


それじゃ、ママの体が持ちません。


育児は、夫婦でやった方が、実は効率が良かったりするものです。
たまには、パパにお願いして、寝かしつけを変わってもらいましょう!


そこで、今日はパパにおススメな赤ちゃんの寝かしつけ方法はコレ!について
ご紹介したいと思います。



●パパにおススメの寝かしつけ方法は!?

① 昼間にいっぱい遊びましょう。


成長とともに、だんだんと体力がついてくる子ども達。
遊び足りずに、体力も有り余っているから、
なかなか、寝てくれないのは仕方のないこと。


そこで、昼間に、たっぷりと外遊びをさせて、体を動かせてあげれば、
夕食後には、自然に、眠くなってきます。

② 眠る1時間前から、眠る環境を作ってあげる。


・お風呂は、寝る前の1時間前に済ませる。
・パジャマに、着替えさせる。
・部屋を暗くして、興奮させない。
・TV消して静かにする。

これは、毎日、同じ時間に続けましょう。


そうすれば、規則正しい習慣が自然と身につき、
その時間になると、眠るようになります。


そして、あくびが出たり、
目をこすり出したら眠たい…の合図です!!

あとは、抱っこや抱っこ紐を使って、
横揺れで、ユラユラするのがおススメです。


他にも、
・添い寝をする。
・車に乗ってドライブをする。 etc…


あとは、ひたすら眠るまで待ってください。
眠った後も、10分ぐらいは、態勢をかえずに
様子を見てください。


手がブラ~ンとしてきたり、反応がなくなったりしたら、
そっとベットにおいて下さい。


すぐに、置いてしまうと、せっかく、寝たのに
起きてしまい、またやり直し。ということになります。
ご注意を!

google Sponsored Link2



●我が家では、週末はパパが寝かしつけ担当



我が家では、週末はパパが、寝かせつけをしています。


週末は、家族サービスの日と決めて、息子の遊び相手から、
お風呂、寝かしつけまで、全部やってもらっています。


日頃、帰りが遅いので、なかなか、
子供と過ごす時間が取れない為、
子供も始めは、パパと二人でいると、
泣き出していました。


それが、しばらくすると、
パパといる時間に安心できるのか泣かなくなりました。


そして、うちでは、寝かしつけは、
抱っこ紐を使っています。


眠る環境が整ったら、背中をトントンと叩きながら
ひたすらブラ~ン、ブラ~ンと横に揺らします。


10分~15分すると、息子は眠りについています。



●さいごに…



寝かしつけは、ママでも難しいです。


急に、パパが寝かしつけだけをしようとするのは
無理な話なのです。


パパは、仕事で遅くなったりして、なかなか子どもと、
過ごす時間が取れなかったりしますよね。


日頃から、出来るだけスキンシップを
取るようにしてあげてくださいね。


そして、不安を取り除いてあげてください。


そうすれば、赤ちゃんも、ママ以上に、
パパと過ごす時間を心地よく思い、寝かしつけをが
しやすくなるはずです。





ゆきどんより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link