赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃん、子育ての息抜き方法!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

育児に時々、疲れたなぁ?って感じることはありませんか?
子育てって、24時間、年がら年中、バタバタですね。
ママは、休めませんね。


そこで、少しだけ、育児の先輩の著者が、
子育て中の息抜きの方法をお伝えします!



Sponsored Link1

【シンプルな方法から本格的な方法】


まずは、簡単に出来るものと言えば、好きな物を食べる。


好きな音楽を聞く。子供が寝てる間に出来る癒しの時間。


シンプルながら、これが結構なリラックスになるんですよね。


友達に話を聞いて貰うのもいいですね。
女性のストレス発散方法第1位は話すことだそうです。


育児の無料相談ダイヤルにかけて相談もあり?



パパや親に子供を預かって貰う。1人でお出かけをする。
1人になる時間なんて普段滅多にない。


ないからこそ、
買い物したり、お茶したり、まったり息抜きしちゃいましょ。


ただ身近に預かって貰える人がいないって場合も。
あなたの街に託児所はありませんか?


支援センターなどにある預かり保育を利用してみましょう。
地域によっては日にち、利用時間、料金、年齢が異なります。


預かって貰いたい数日前に、問いあわせする必要もあり。
預かってもらう際には、事前に講習を受講する地域とさまざまです。


スーパーまで買い物行くのも大変ですよね。
そんな時はネットスーパーが大活躍ですよ!


何千円以上のお買い物で、送料が無料になったり。


今は、会社によっては、食材を料理別に、事前にカットし、
届けてくれるサービスなんかも。
これは、すごく助かりますね。





【私の息抜き方】


前々から、好きだった、お菓子作りをして息抜きをしました。
冷蔵庫には、甘いお菓子が常にストック状態。
パクパクとよく、つまみました。


そして何より、子供が寝た時は、自分も一緒に休みました。
休むことによって、頭がスッキリ。


2人目産んだ後は、やっぱり色々と大変でしたね。
2人同時にお昼寝しないと、自分も休めないからです。


睡眠不足にもなりがちでした。
なので、今もよく実家でリフレッシュをします。



Sponsored Link2

【気楽にが1番】


どうでしたか?

息抜きをすることで、気持ちも前向きに明るくなる。
ママが元気でいると、子供も嬉しいですね。
頑張り過ぎず、周りの人に協力を得ながらマイペースに。


さぁ、今日から、また頑張りましょう!

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP