赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの夜泣きはいつまで続く?

Sponsored Link

約10ヶ月の妊娠時期を終えて
やっと可愛い赤ちゃんに出会えたころ、
ホッと安堵感でいっぱいですよね。

google Sponsored Link1


それが生まれてから、昼夜問わず泣く赤ちゃん。


どうしてそんなに泣くの?
いつまで泣き続けるの?


今回は赤ちゃんの夜泣きはいつまで続くのか、
についてお話したいと思います。



【必ず終わりは来る?!】


そうです。


夜泣きというのは、必ず終わりが来ます。


しかし、いつまで続くのかと言われると・・・
それには個人差があり、明確な答えはありません。


ただ、一般的に生後5ヶ月くらいを過ぎると、
まとまった睡眠を取るようになるので、
夜泣きも減ってくると言われています。


その夜泣き・・・
そもそも、なぜ夜泣きをするのでしょうか。


人間の体というのは、昼間は活動して、
夜間は睡眠をするという体内時計が備わっています。


しかし、赤ちゃんはまだその機能が不十分のため、
昼夜問わず泣くとも言われています。


それもはっきりとした答えがあるわけではなく、
昼間に経験した事が夢に現れてくる、とも言われ、理由は様々です。


お腹が空いているわけでもなく、
オムツが濡れているわけでもなく、
夜中に泣き続けている赤ちゃん。


成長の過程だと思って、温かく見守って下さいね。


いずれ体の機能の成長と共に、
まとまって眠るようになり、
夜泣きも減ってくると言われています。


それまでの辛抱、睡眠不足にもなりますが、
終わりは必ず来るので、頑張って乗り越えましょう!

 

google Sponsored Link2


【娘の場合】


生まれてすぐの頃から、
とにかく泣き続けていました。


2,3時間おきに母乳を与え、オムツを替え、
こんなものなんだろうと、出産後の最初の1週間は過ごしました。


自宅へ戻り、しばらく実家で過ごしていましたが、
いつまで経っても2,3時間おきに泣いていました。


産婦人科の先生には、赤ちゃんが泣く理由は、
お腹が空いているかオムツが濡れているかどちらかだよ!
と言われていたのに、関係なく泣き続ける娘。


しかも、言葉通りの「夜泣き」!


昼間はそんなに泣く事もなく機嫌がいいのに、
夜になると、理由もなく泣き続けるので、
「私が泣きたいよぉ~」という気持ちでした。


私はただ、泣いている娘を抱っこしてゆらゆらしているだけ。


それでも娘は泣き止む事なく、
1時間は当たり前、2時間でも3時間でも泣き続けていました。


私が睡眠を取る事が出来ないので、それを見かねた母親が
私の代わりに娘を抱っこしてくれていましたが、
それでもずっと泣いている娘。


「どうして泣くの~?」と思いながらも、
いつかは泣き疲れて眠るだろうと信じ、
抱っこして子守唄を歌ったりしながら、
眠るのを、ただ待つしかありませんでした。


ある意味、根気比べ!ですね。


それも生後5,6ヶ月くらいしたら、
治まってくると本で読んだ事がありましたが、
娘の場合は、1歳過ぎても
まだまだ夜中に3時間泣き続ける事も珍しくありませんでした。


夜中に泣いて起きる事が、完全になくなったのは、
2歳過ぎてからだと思います。


その時は長い長い毎日でしたが、
今思えば、育児生活のほんの一部、でした。



【最後に・・・】


夜泣きが、いつまで続くのか、
それには答えはありません。


しかし、夜泣きというのは、
必ず、いつか終わりが来ます。


それを信じて、今は辛いかもしれませんが、
子供が成長していく上で必要な時間だと思い、
赤ちゃんに向き合って、一緒に過ごして行きましょう。


「あの頃は夜泣きで大変だったな」と、
いつか子供に笑って話せる時が必ず来ますよ!







「etos」より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link